1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. ジャパンオープン札幌大会 男子ダブルスは樊振東/許昕(中国)が優勝!

ジャパンオープン札幌大会 男子ダブルスは樊振東/許昕(中国)が優勝!

 LION卓球ジャパンオープン荻村杯札幌大会が北海道札幌市の北海きたえーる(北海道立総合体育センター)で開催。
 最終日は男子ダブルスの決勝が行われ、樊振東/許昕(中国)が優勝を飾った。

樊振東(右)/許昕は圧巻の攻撃力で順当とも言える優勝

ドゥダ(左)/D.チウも果敢に打ち合い、会場を沸かせた

●男子ダブルス決勝
樊振東/許昕(中国) 10,9,7 ドゥダ/D.チウ(ドイツ)

 男子ダブルス決勝は、世界卓球2017デュッセルドルフ男子ダブルス王者の樊振東/許昕(中国)と、1回戦で日本の森薗政崇/吉村真晴をゲームオールジュースで下して勢いに乗り、勝ち上がってきたドゥダ/D.チウ(ドイツ)の対戦になった。
 地力に勝る中国ペアが圧倒するかと思われたが、ドイツペアがD.ダンのフェイクモーションを入れたフリックレシーブと、ドゥダの鋭い攻撃でがんばり、第1ゲーム、第2ゲームとも競り合いになる。
 しかし、中国ペアが要所で会場がどよめくような攻撃やしのぎで締め、ストレートでドイツペアを退けて優勝を果たした。

卓レポ.comツイッター:https://www.twitter.com/takurepo/

なお、詳しい試合の結果は大会公式サイトでご確認ください。
ITTF(国際卓球連盟):https://www.ittf.com/tournament/5005/2019/2019-ittf-world-tour-japan-open/

(写真=佐藤孝弘、文=猪瀬健治)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事