1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. その他の国内大会
  5. 第2回全日本ラージボール卓球選手権大会 結果

第2回全日本ラージボール卓球選手権大会 結果

第2回全日本ラージボール卓球選手権大会
令和元年7月5〜7日 富山県総合体育センター

■男子シングルス優勝者
一般 池田亘通(東京/ニッタクサンフレンド)※2連覇
40 藤本武司(東京/ニッタクサンフレンド)※2連覇
50 山田昭仁(静岡/井上卓球)※2連覇
60 戸高嘉文(大分/かぼすくらぶ)
65 井上啓(静岡/井上卓球)
70 大森健良(静岡/ジョイフル)※2連覇
75 渡辺為久(栃木/栃の木会)
80 古澤啓祐(新潟/新潟クラブ)
85 池内祥治(熊本/SEIZANクラブ)

■女子シングルス優勝者
一般 青木智美(東京/TEAMZERO)
40 鹿目里江子(東京/Hachitaku)
50 馮敏(岐阜/シャイン)※2連覇
60 國松愉美(高知/国松企画)
65 黒坂初枝(愛知/あすなろクラブ)
70 宮澤喜美子(東京/卓習会)
75 松村けい子(静岡/静岡クラブ)
80 河路悦子(愛知/AFクラブ)※2連覇
85 吉末澄子(山口/防府アタッカーズ)

■混合ダブルス優勝ペア
一般 石田拳志郎・青木智美(東京/TEAMZERO)※2連覇
80 藤本武司・小野 千代(東京/ニッタクサンフレンド・卓精会)
100 三島崇明・野坂美樹(北海道/翔くんとゆかいな仲間達・北斗クラブ)
120 弘光利彦・濵川永子(高知/四国銀行・国松企画)
130 横山喜久雄・大津絵美子(香川/丸亀SC)※昨年は120で優勝
140 塩田武志・塩田秀子(栃木/TOCHIGI)
150 渡部洋一・田崎朝子(福島/会津クラブ)
160 小寺征四郎・池田章子(大阪/大阪卓球ベテラン会・翡翠)

第1回大会の結果はこちら

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事