1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. インターハイ
  5. 女子学校対抗2回戦、強豪校が勝ち進む

女子学校対抗2回戦、強豪校が勝ち進む

令和元年8月15日〜20日、鹿児島アリーナ(鹿児島)にて第88回全国高等学校卓球選手権大会が開催中。
大会1日目は男女学校対抗1〜2回戦が行われた。女子は大きな波乱はなく6連覇中の四天王寺をはじめ、遊学館、明徳義塾、桜丘らが勝ち上がりベスト16入りを決めた。

7連覇をかけて好発進の四天王寺

正智深谷は上位進出を目指したが2回戦で四天王寺に行く手を阻まれた

大成女子は全日本ジュニアチャンピオンの出澤杏佳がチームをけん引し16強入り

闘志あふれるチームプレーが魅力の明徳義塾は和洋女子にストレート勝ちで16強入り

選抜で2位と好成績を収め、夏にも期待がかかる桜丘は浜松修学舎を退けた

昨年2位の遊学館はトップバッターで出雲がチームに勢いをつけた


明日の3回戦の組み合わせは以下の通り。

四天王寺(大阪) - 大成女子(茨城)
富田(岐阜) - 希望が丘(福岡)
横浜隼人(神奈川) - 愛媛済美(愛媛)
札幌大谷(北海道) - 明徳義塾(高知)
桜丘(愛知) - 滋賀学園(滋賀)
萩光塩学院(山口) - 武蔵野(東京)
就実(岡山) - 日南学園(宮崎)
真岡女子(栃木) - 遊学館(石川)

卓レポツイッターでも速報を配信。ぜひご覧ください!

詳細な大会記録はこちら
全国高体連卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net

(取材=佐藤孝弘)

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事