1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. 卓球 ワールドカデットチャレンジ 赤江夏星が2冠

卓球 ワールドカデットチャレンジ 赤江夏星が2冠

ワールドカデットチャレンジが2019年10月23〜31日にポーランドのツェトニエボで開催された。日本からは松島輝空(木下グループ)と赤江夏星(貝塚第二中学校)が出場。松島はシングルス3位、ダブルス優勝の成績を収め、団体戦でも優勝となった。赤江はシングルスとダブルスの2冠を成し遂げた。

写真提供=JTTA

■カデット各種目優勝
男子シングルス MOVILEANU(ルーマニア)
女子シングルス 赤江夏星(日本)
男子ダブルス 松島輝空/シャムス(日本/イラン)
女子ダブルス 赤江夏星/LEE Yeonhui(日本/韓国)
混合ダブルス QUEK Yong Izaac/ザハリア(シンガポール/ルーマニア)
男子団体 アジア
女子団体 ヨーロッパ

■主な結果
カデット男子シングルス
▼予選リーグ(抜粋)
松島輝空(日本)3勝0敗(1位通過)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
松島輝空(日本)6,3,7,8 フェルナンデス(ペルー)
▼準々決勝(抜粋)
松島輝空(日本)9,-9,9,4,8 MATI Taiwo(ナイジェリア)
▼準決勝
MOVILEANU(ルーマニア)7,8,-8,7,-9,-11,9 松島輝空(日本)
張成溢(韓国)-7,-5,9,-10,9,6,4 CHIRITA(ルーマニア)
▼3位決定戦
松島輝空(日本)7,7,9 CHIRITA(ルーマニア)
▼決勝
MOVILEANU(ルーマニア)-13,-8,-8,5,10,6,9 張成溢(韓国)

カデット女子シングルス
▼予選リーグ(抜粋)
赤江夏星(日本)3勝0敗(1位通過)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
赤江夏星(日本)4,7,4,11 BRZYSKA(ポーランド)
▼準々決勝(抜粋)
赤江夏星(日本)1,6,7,-12,6 TOLGYES(ハンガリー)
▼準決勝
ザハリア(ルーマニア)9,-7,-9,9,6,12 LEE Yeonhui(韓国)
赤江夏星(日本)6,5,-6,7,5 GODA(エジプト)
▼3位決定戦
LEE Yeonhui(韓国)7,8,6 GODA(エジプト)
▼決勝
赤江夏星(日本)8,-11,7,5,-13,8 ザハリア(ルーマニア)

カデット男子ダブルス
▼1回戦(抜粋)
松島輝空/シャムス(日本/イラン)
 6,-8,-7,8,8
  LI Ted/NARESH Sid(アメリカ)
▼準々決勝(抜粋)
松島輝空/シャムス(日本/イラン)
 12,-6,3,4
  BERZOSA/GUBRAN(スペイン/イエメン)
▼準決勝
松島輝空/シャムス(日本/イラン)
 6,4,9
  BELIK/IZUMRUDOV(チェコ/ロシア)
CHIRITA/QUEK Yong Izaac(ルーマニア/シンガポール)
 9,3,6
  REDZIMSKI/ZALEWSKI(ポーランド)
▼決勝
松島輝空/シャムス(日本/イラン)
 -6,4,10,-7,6
  CHIRITA/QUEK Yong Izaac(ルーマニア/シンガポール)

カデット女子ダブルス
▼1回戦(抜粋)
赤江夏星/LEE Yeonhui(日本/韓国)
 7,2,2
  AIYELBEGAN/ZOGHLAMI(ナイジェリア/チュニジア)
▼準々決勝(抜粋)
赤江夏星/LEE Yeonhui(日本/韓国)
 9,8,5
  SUNG Joanna/TAN Angie(アメリカ)
▼準決勝
ボロニナ/ザハリア(ロシア/ルーマニア)
 7,7,9
  コッショ・アセベス/タカハシ(メキシコ/ブラジル)
赤江夏星/LEE Yeonhui(日本/韓国)
 10,3,6
  BRZYSKA/WIELGOS (ポーランド)
▼決勝
赤江夏星/LEE Yeonhui(日本/韓国)
 10,5,-11,5
  ボロニナ/ザハリア(ロシア/ルーマニア)

カデット混合ダブルス
▼1回戦(抜粋)
張成溢/DING Divina(韓国/アルゼンチン)
 6,10
  松島輝空/ロサダ(日本/コロンビア)
ナランホ/赤江夏星(プエルトリコ/日本)
 7,-12,7
  MICHNA/LEE Yeonhui(ポーランド/韓国)
▼2回戦(抜粋)
ナランホ/赤江夏星(プエルトリコ/日本)
 10,6
  GUBRAN/TOLGYES(イエメン/ハンガリー)
▼準々決勝(抜粋)
QUEK Yong Izaac/ザハリア(シンガポール/ルーマニア)
 12,10
  ナランホ/赤江夏星(プエルトリコ/日本)
▼決勝
QUEK Yong Izaac/ザハリア(シンガポール/ルーマニア)
 -5,8,4
  ZALEWSKI/ARAPOVIC(ポーランド/クロアチア)

カデット男子団体
▼予選リーグ(抜粋)
アジア 3勝0敗(1位通過)
 張成溢(韓国)
 松島輝空(日本)
 ジェイン(インド)
 シャムス(イラン)
▼準決勝
アジア 3-0 ヨーロッパ
ホープス 3-2 ポーランド
▼3位決定戦
ヨーロッパ 3-0 ポーランド
▼決勝
 アジア 3-0 ホープス
○張成溢 -5,12,6,10 QUEK Yong Izaac
○松島輝空 8,9,-7,7 CHIRITA
○ジェイン -14,3,6,8 BERZOSA
 松島輝空  −  QUEK Yong Izaac
 張成溢   −  CHIRITA

カデット女子団体
▼予選リーグ(抜粋)
アジア 3勝0敗(1位通過)
 赤江夏星(日本)
 ツォウ・ジンイ(シンガポール)
 ゴールパデー(インド)
 LEE Yeonhui(韓国)
▼準決勝
ホープス 3-1 ポーランド
ヨーロッパ 3-2 アジア
▼3位決定戦
アジア 3-0 ポーランド
▼決勝
 ヨーロッパ 3-0 ホープス
○TOLGYES 5,-10,4,3 SER Lin Qian
○ARAPOVIC -9,8,10,5 EARLEY
○ザハリア -10,2,7,2 TAN Emily
 ARAPOVIC − SER Lin Qian
 TOLGYES − EARLEY


松島輝空(手前)はダブルス優勝


赤江夏星(右)は単複で優勝した


バタフライはワールドカデットチャレンジを応援しています

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事