1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. 第1回パーキンソン世界卓球選手権大会 結果

第1回パーキンソン世界卓球選手権大会 結果

第1回パーキンソン世界卓球選手権大会が2019年10月11〜13日にニューヨークのプレザントビルで開催された。大会には男子50人、女子12人がエントリー。種目は男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルスが行われた。男子シングルスは、症状の度合いによってクラスを分け、症状が重い方から順に1,2,3の3つのクラスに分けて試合が行われた。大会を立ち上げたネナード・バック氏もクラス3の選手として出場した。また、大会には国際卓球連盟のトーマス・ヴァイカート会長も訪れた。

写真提供=ITTF(国際卓球連盟)

男子シングルス クラス1
1位 TEPPE Holger(GER)
2位 CAEIRO Damasio(POR)
3位 SAITO Naomichi(JPN)
3位 WISSLER Harry(GER)

男子シングルス クラス2
1位 ROZENBLAT Ilya(USA)
2位 BOOMHUIS Thorsten(GER)
3位 MORAND Roberto(BRA)
3位 RANGAN Kasturi(USA)

男子シングルス クラス3
1位 EZZAT-AHMADI Hamid(USA)
2位 MESQUITA Edmur(BRA)
3位 KUMAR Navin(USA)
3位 KAWAI Hiromichi(JPN)

男子シングルス クラス1 コンソレーション
1位 HANSEN Kim(DEN)
2位 LUNDE Thomas(DEN)
3位 HAYASHI Eiichi(JPN)
3位 ARNELL Hans(SWE)

男子シングルス クラス2 コンソレーション
1位 NORLINDH Jan(SWE)
2位 HEDIN Bjorn(SWE)
3位 HOSOYA Katsumi(JPN)
3位 MORGAN Brendan(SUI)

男子シングルス クラス3 コンソレーション
1位 BACH Nenad(USA P)
2位 HARGNE Peter(SWE)
3位 ZAGAR Martin(CRO)
3位 LEE George(USA)

女子シングルス
1位 ALLEY Margie(USA P)
2位 KATO Yurie(JPN)
3位 DRAGIA Vlatka(CRO)
3位 KATAGIRI Asako(JPN)

女子シングルス コンソレーション
1位 WANESKOG Maria(SWE)
2位 HAGMAN Angela(SWE)

男子ダブルス
1位 BOOMHUIS Thorsten/TEPPE Holger(GER)
2位 KUMAR Navin/ROZENBLAT Ilya(USA)
3位 JERSLUND Jesper/KASPERSEN Lars Bo(DEN)
3位 MESQUITA Edmur/MORAND Roberto(BRA)

女子ダブルス
1位 KATAGIRI Asako/KATO Yurie(JPN)
2位 DRAGIA Vlatka/ILDAL Elisabeth(CRO/DEN)
3位 HAGMAN Angela/WANESKOG Maria(SWE)
3位 ALLEY Margie/JUHLIN Maritha(USA P/SWE)

※USA PのPはPleasantville(プレザントビル)の略。プレザントビルは今大会の開催地でピンポン・パーキンソンの活動拠点

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事