1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. Tリーグ
  5. Tリーグ男子 12月5日までの結果 木下マイスター東京が首位に

Tリーグ男子 12月5日までの結果 木下マイスター東京が首位に

1位 木下マイスター東京 勝ち点【21】
2位 琉球アスティーダ  勝ち点【20】
3位 T.T彩たま      勝ち点【15】
4位 岡山リベッツ    勝ち点【10】

 T.T彩たまと木下マイスター東京の試合が12月5日にサイデン化学アリーナ(埼玉)で行われた。

 1番のダブルスは、T.T彩たまは平野友樹戸上隼輔が初ペアを結成。木下マイスター東京は宇田幸矢と田添健汰とこちらも初のペアで臨んだ。試合はフルゲームの末に、宇田幸矢・田添健汰の木下ペアが勝利した。
 2番は松平健太(彩たま)と侯英超(木下)が対戦。前回の対戦で勝利していた松平は、鋭い攻撃と絶妙にタイミングをずらしたボールを次々に繰り出し、侯英超はカットと鮮やかな反撃で応戦。両者とも素晴らしいプレーの応酬となった。ゲームオールジュースとなった激戦は侯英超に軍配。最後までくぎ付けにさせられるエキサイティングな試合だった。
 3番は平野友樹(彩たま)と宇田幸矢(木下)が対戦。ダブルスでも争った両者だが、ここでも宇田幸矢がゲームオールで総理した。
 4番はピッチフォード(彩たま)と大島祐哉(木下)が対戦。序盤は大島ペースだったが、ピッチフォードが第2ゲームをジュースで取ったところから流れを引き寄せ、そのままピッチフォードが3対1で勝利。木下マイスター東京の4-0勝利(勝ち点4)をどうにか阻んだ。

 この結果、木下マイスター東京が3対1で勝利し、勝ち点3を獲得。現時点での首位となった。なお、今日(12月6日)から3日間は、岡山武道館にて岡山リベッツのホームマッチ3連戦が行われる。

写真は松平健太(左)と侯英超
写真提供=Tリーグ ©T.LEAGUE

<12月5日までの試合結果>
※Tリーグのサイトが開きます
8月29日(木) 木下  3-2 岡山
8月30日(金) 彩たま 3-1 琉球
8月31日(土) 岡山  3-2 彩たま
8月31日(土) 木下  3-1 琉球
9月4日(水) 岡山 2-3 木下 
9月5日(木) 岡山 1-3 彩たま
9月6日(金) 琉球 3-1 木下
9月7日(土) 琉球 3-2 岡山
9月7日(土) 木下 3-1 彩たま 
9月10日(火) 彩たま 3-1 木下
9月11日(水) 彩たま 4-0 岡山
10月19日(土) 琉球 4-0 岡山
10月20日(日) 琉球 3-1 木下
11月23日(土) 木下 3-2 琉球
11月23日(土) 岡山 3-2 彩たま
11月24日(日) 木下 3-1 彩たま
11月24日(日) 岡山 2-3 琉球
12月4日(水) 彩たま 1-3 琉球
12月5日(木) 彩たま 1-3 木下
12月6日(金) 岡山 vs 琉球
12月7日(土) 岡山 vs 木下
12月8日(日) 岡山 vs 彩たま
12月28日(土) 琉球 vs 岡山
12月29日(日) 琉球 vs 彩たま
12月29日(日) 木下 vs 岡山
12月30日(月) 木下 vs 彩たま
1月25日(土) 木下 vs 岡山
1月25日(土) 彩たま vs 琉球
1月26日(日) 木下 vs 琉球
1月26日(日) 彩たま vs 岡山
2月1日(土) 琉球 vs 彩たま
2月2日(日) 琉球 vs 木下
2月8日(土) 木下 vs 琉球
2月8日(土) 彩たま vs 岡山
2月9日(日) 木下 vs 彩たま
2月9日(日) 岡山 vs 琉球
2月11日(火) 琉球 vs 彩たま
2月11日(火) 木下 vs 岡山
2月15日(土) 彩たま vs 木下
2月15日(土) 岡山 vs 琉球
2月16日(日) 彩たま vs 琉球
2月16日(日) 岡山 vs 木下

木下=木下マイスター東京
岡山=岡山リベッツ
彩たま=T.T彩たま
琉球=琉球アスティーダ

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事