1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  4. 2021年
  5. 2021年全日本卓球 女子シングルス8強が出そろう

2021年全日本卓球 女子シングルス8強が出そろう

 2021年(令和2年度)全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)が1月11〜17日、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催されている。
 大会5日目は女子シングルス4〜6回戦が行われ、ベスト8が出そろった。

平野美宇(日本生命)はけがの影響もあったか、6回戦で木原にストレート負け

木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)はジュニア女子の悔しさを晴らす躍進

第1シードの早田ひな(日本生命)は大藤との激戦を制してベスト8入り

優勝候補の伊藤美誠(スターツ)は敗れたことのある安藤を退け準々決勝へ

3試合すべてストレート勝ちと安定した強さを発揮している石川佳純(全農)

佐藤瞳(ミキハウス)は4回戦で薄氷の勝利を経てベスト8に

長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)は加藤、芝田と実力者を連破

平侑里香(サンリツ)は妹の真由香(昭和電工マテリアルズ)との姉妹対決を制した

女子ジュニア2位の横井咲桜(四天王寺高)は徳永、宋と社会人を連破

森さくら(日本生命)は5回戦を突破したがけがのために6回戦を棄権

加藤美優(日本ペイントホールディングス)は長﨑に敗れ上位進出ならず

 
 女子シングルス4回戦からはスーパーシードの選手が登場。スーパーシードの選手は、すでに本会場で数試合をこなして勝ち上がってきた選手を初戦で対戦するというハンディキャップがある上に、勝ち進めば、初日に3試合をこなすというハードなスケジュールになる。
 優勝経験があり、今大会でも優勝候補の一角だった平野は4回戦で木塚陽菜(済美高)、5回戦で菅澤柚花里(四天王寺高)と高校生を連破しベスト16入り。ここで一昨年2位の木原と対戦。けがのため練習を再開したのが12月中旬ということで、練習不足の影響もあったのか、サービス・レシーブで先手を取られ、2つのジュースを競り落としてストレートで敗戦。V2の夢は来年以降に持ち越しとなった。
 一方の木原はジュニア女子での初戦敗退から完全に復調したと言っていいだろう。動きにもキレが出て、木原らしい大胆な勝負勘もよみがえってきたかに見える。

 第1シードの早田は6回戦でジュニア女子で優勝した大藤沙月(四天王寺高)と好勝負を演じた。大藤の深く鋭いボールは全日本チャンピオンにも十分に通用することを証明したが、やはり、早田は要所でシニアで磨かれた技術と威力を発揮し、大藤を4対3で退けた。
 昨年、三連覇を逃したものの、依然優勝候補筆頭に名が挙がる選手として、伊藤美誠が上げられるが、過去に全日本で敗れたことのある安藤みなみ(十六銀行)に対して、アグレッシブに自分から攻めるプレーで4対1としベスト8入りを決めた。
 もう一人の優勝候補、石川も再び王座を目指す準備は万端だ。ラリーでの安定感はピカイチで、鈴木李茄(昭和電工マテリアルズ)、森薗美月(琉球アスティーダ)、前田美優(日本生命)らをストレートで破り、準々決勝へ駒を進めた。

 このほか、一昨年3位の佐藤は、初戦の4回戦で馬場麻裕(デンソー)にマッチポイントを握られるところまで追い詰められたが、驚異的な粘りで逆転。5回戦では竹前裕美子(エクセディ)に、2対0から2対2に追いつかれる苦しい展開となったが、攻撃を積極的に織り交ぜたプレーで逃げ切った。対策を立てられると苦しいのはカット主戦型の宿命だが、それをも上回る佐藤の気力と技術力、戦術力には驚くべきものがある。
 長﨑は5回戦で加藤美優を破るなど好調ぶりを発揮。打球点の早さ、両ハンドの威力には目を引くものがある。
 平侑里香は4回戦で橋本帆乃香(ミキハウス)を大接戦の末に破り、調子を上げると、6回戦では妹の平真由香と対戦。両者とも大舞台での対決を謳歌するような好プレーが見られたが、勝ちへの強いこだわりを感じさせるプレーで姉の侑里香が足を使ったプレーで妹を退けた。
 ジュニア女子2位の横井も奮闘している。その容貌からは想像できないような威力の両ハンドを武器に、出澤杏佳(大成女子高)、徳永美子(十六銀行)、宋恵佳(中国電力)と経験豊かな実力者を連破。準々決勝では四天王寺高の大先輩、石川佳純に挑戦する。

 また、スーパーシードの森は面田采巳(四天王寺高)、木村光歩(中国電力)を破り6回戦進出を決めたが、残念ながらけがのために棄権となった。
 初優勝を狙う加藤は4回戦で出雲美空(エクセディ)をゲームオールの激戦の末にくだすも、5回戦で長﨑に敗れ、上位進出はならなかった。


(まとめ=卓球レポート)


卓レポツイッターでは大会の速報をお届けしています。

詳しい試合の結果は大会公式サイトでご確認ください。
全日本卓球:http://www.japantabletennis.com/zennihon2021/
\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事