独自技術「マイクロ レイヤー」を採用した高性能ラバー

打球時にラバーのひきつれを大きくするバタフライの独自技術「マイクロ レイヤー」を採用。
これに「ハイテンション技術」を組み合わせることで、従来のブライス シリーズより回転性能もスピード性能も高めました。
『ブライス ハイスピード』は、威力のある打球と弧線の描きやすさを両立し、スピードボールで得点を狙いたい選手にお勧めのラバーです。

進化した「ハイテンション技術」が驚異のハイスピードを実現

バタフライのラバーの中で最高のスピード性能を持つ『ブライス ハイスピード』。それを支えているのが、進化した「ハイテンション技術」である。ゴムに特殊な素材を配合することで、ゴムの分子自体にテンションを与え、弾みを高めている。
「ハイテンション技術」を搭載したラバーを初めて世に出したのは18年前。それから現在に至るまでバタフライは研究を継続し、技術は進化を続けてきた。その積み重ねによって誕生したのが、『ブライス ハイスピード』なのだ。

新技術「マイクロ レイヤー」が強い回転を生む

『ブライス ハイスピード』は、バタフライが新たに開発した「マイクロ レイヤー」を搭載したことにより、打球のスピードを保ちながら、強い回転のかかったボールを打つことができるラバーだ。
シートのベースと呼ばれる部分が肉眼でもわかるほど薄く設計されており、それによってインパクト時に生じる「ひきつれ」が大きくなって、強い回転を生み出すことができる。シートのツブ形状は数十種類の中から厳選し、スピード性能に優れた形状を採用している。
ひきつれとは?

  • Bryce High Speed

  • 弧線を描きつつ速く飛ぶ

  • 1万分の1秒で撮影した映像

    食い込みの差

    ブライス ハイスピードの方がよりラバーに食い込んでいる。

  • 1万分の1秒で撮影した映像

    食い込みから飛び出しの比較

    飛んでいく打球もブライス ハイスピードは上方向へ、しかも速いことがわかる。

  • Brycs High Speed

    • ドライブのスピード
    • ドライブの回転量
    • ツッツキの
      切りやすさ
    • コントロール
    • ブロックの
      やりやすさ
    • 一発強打の威力
  • Bryce Speed

    • ドライブのスピード
    • ドライブの回転量
    • ツッツキの
      切りやすさ
    • コントロール
    • ブロックの
      やりやすさ
    • 一発強打の威力
  • 向いているプレーヤーは?

  • 弧線を描きやすいスピードボールが打てるので、フルスイングで一発の威力を重視する選手やフォアまたはバックの攻守にスピードを求めるプレーヤーにお勧め。

SPECIAL MOVIE