1. 卓球レポート Top
  2. その他
  3. コラム
  4. 混戦必至の混合ダブルス

混戦必至の混合ダブルス

18aj17-03.jpg吉村真晴(右)/石川は吉村和弘/平野と対戦する

18aj17-02.jpg張(左)/森薗は注目の張本/平野と対戦

18aj17-01.jpg及川(左)/安藤の専修大ペアも虎視眈々と上位を狙う

 平成29年度全日本選手権大会大会3日目は混合ダブルスでベスト4が決定する。今大会の混合ダブルスは張本/平野(JOCエリートアカデミー/JOCエリートアカデミー・大原学園)、森薗/伊藤(明治大/スターツSC)、大島/早田(木下グループ/日本生命)といった世界で活躍するトップ選手がペアを組むケースが増え、どのペアが上位に勝ち進むかわからない混戦が予想される。

 今日の9時30分から行われる4回戦では前年度王者で3連覇を狙う田添/前田(専修大/日本生命)対森薗/伊藤が対戦。多くのメディアの注目を集めている張本/平野は平成25年度ミックスチャンピオンの張/森薗(東京アート/日立化成)と対戦する。3回戦で苦しみながらも勝利を収めた世界チャンピオンペアの吉村真晴/石川(名古屋ダイハツ/全農)は、吉村和弘/平野(愛知工業大/豊田自動織機)と対戦。吉村真晴と吉村和弘、吉村兄弟がベスト8進出をかけて争うことになった。このほかにも前回ベスト4の横山/土田(原田鋼業/中国電力)、及川/安藤(専修大)、坪井/平(筑波大/日立化成)といった有力ペアが勝ち残っており、どのペアが勝ち進んでもおかしくない。例年以上にハイレベルな戦いが繰り広げられる混合ダブルスに、ぜひ注目してほしい。なお、4回戦の組み合わせは下記の通りになっている。

<混合ダブルス4回戦>
田添/前田(専修大/日本生命) - 森薗/伊藤(明治大/スターツSC)
大西/小脇(関西学院大) - 及川/安藤(専修大)
沼村/中村(野田学園高/岩国商業高) - 大島/早田(木下グループ/日本生命)
森田/平(シチズン時計/サンリツ) - 川島/加藤(JR北海道)
横山/土田(原田鋼業/中国電力) - 軽部/松本(シチズン時計/サンリツ)
郡山/秋田(専修大/中央大) - 坪井/平(筑波大/日立化成)
張/森薗(東京アート/日立化成) - 張本/平野(JOCエリートアカデミー/JOCエリートアカデミー・大原学園)
吉村和弘/平野(愛知工業大/豊田自動織機) - 吉村真晴/石川(名古屋ダイハツ/全農)

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://www.japantabletennis.com/zennihon2018

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

Recommendおすすめ記事

■その他の新着記事

■その他のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■その他の人気記事

Page Top