1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 選手情報
  4. 吉村真晴がファーストとスポンサー契約

吉村真晴がファーストとスポンサー契約

世界卓球2017デュッセルドルフで混合ダブルス金メダル、男子ダブルス銅メダルを獲得した吉村真晴(名古屋ダイハツ)と、吉村とスポンサー契約を結んだファーストの記者会見が6月12日、東京都内のファースト本社ビルで行われた。

ファーストの浜野浩社長(左)と吉村真晴

 

 ファーストはトータルオフィスソリューションを手がける商社で、卓球部には岸川聖也らが所属。同社の浜野浩社長が卓球部の総監督を務めている。
「私たちは地元地域に密着した情報通信産業で営業活動を行っています。その中で卓球を通して地域に貢献できるよう、子どもたちへの教室を行い、地元の大会に参加しています。一人でも多くの卓球選手の居場所を作りたいという思いから活動を続けております。そして、身近に迫っている東京オリンピックに向けて一緒に応援したい、向かっていきたいという思いから、吉村選手と縁があり、スポンサー契約することができました。今後は吉村選手とともにオリンピックのメダルを目指してがんばっていきたいと思います」と浜野社長。

「ファーストは実業団3位というチームで、非常に伸び(勢い)のあるチームだと思っています。そのチームの支援を受け、自分の活躍の場を広げていけることをうれしく思っています。自分自身は東京オリンピックで金メダルを取ることが1番の目標ですが、今回こうして契約させていただいたことで、いろいろな経験することが増えると思います。卓球を教える立場であったり、日本一を目指していく立場であったり、その中でどんどん自分を高めていって、世界卓球やオリンピックで金メダルを獲得できるようにがんばっていきたいと思います」と吉村。
 新たなスポンサーを得た吉村のますますの活躍が期待される。



 

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事