1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. ワールドツアー・中国オープン 張本/木造が樊振東/許昕を破り決勝へ

ワールドツアー・中国オープン 張本/木造が樊振東/許昕を破り決勝へ

6月20〜25日までITTFワールドツアー・中国オープンが開催されている。23日に行われた男子ダブルス決勝トーナメント準決勝では張本/木造(日本)が世界卓球2017デュッセルドルフで優勝した樊振東/許昕(中国)にゲームカウント3対2で勝利し、大金星を挙げた。


張本/木造が世界王者を破る大金星(写真は2017年ジャパンオープン)

 

 張本/木造は1回戦でフランジスカ/グロート(ドイツ/デンマーク)、準々決勝でランドリュー/ロレンツ(フランス)とヨーロッパ勢を破って準決勝に進出。一方の樊振東/許昕は何鈞傑/黄鎮廷(香港)らを破ってベスト4入りした。

 世界チャンピオンペアと日本の若手ペアによる一戦は樊振東/許昕が2ゲームを連取。このまま中国ペアが押し切るかと思われたが、張本/木造が2ゲームを取り返して勝負の行方は最終ゲームへ持ち込まれた。

 最終ゲームは木造のコース取りの良さが光り、日本ペアが7-4とリードする。劣勢に立たされた中国ペアはここでタイムアウト。ここから中国ペアが巻き返して10-8とマッチポイントを握った。土俵際に立たされた張本/木造だが、勝利を意識した許昕のミスもあり、10-10と追い付く。ジュースにもつれた後は互いに譲らない展開となったが、最後は木造の打球に対して、樊振東がバックハンドをミス。世界王者を相手に張本/木造が大番狂わせを起こして決勝進出を果たした。

 

 反対のブロックを勝ち上がったのは上田/吉村真晴ペア。準々決勝でフロール/ルベッソン(フランス)、準決勝でK.カールソン/Jon.パーソン(スウェーデン)を破り決勝進出を決めた。日本ペア同士による注目の決勝は25日の14時30分(日本時間:15時30分)に行われる予定だ。


今大会の記録は国際卓球連盟のホームページに掲載されています。

国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com

 

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事