1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 2017ITTFスターアワードに張本智和、平野美宇らがノミネート

2017ITTFスターアワードに張本智和、平野美宇らがノミネート

国際卓球連盟(ITTF)は、2017ITTFスターアワードの男子スター賞、女子スター賞、スターポイント賞のノミネートを発表した。日本からは男子スター賞に張本智和(JOCエリートアカデミー)、女子スター賞に平野美宇(JOC エリートアカデミー/大原学園)、スターポイント賞に丹羽/吉村(スヴェンソン/名古屋ダイハツ)がノミネートされた。
 

 ITTFスターアワードは、卓球界のスター選手や卓球に情熱やキャリアをかけてきた選手たちを表彰するセレモニーとして2013年から行われ、今回で5回目の開催となる。
 表彰は8つの部門に分かれており、今回は3つの部門でノミネートが発表された。男子スター賞にノミネートされた張本は、ワールドツアー最年少優勝(2017年チェコオープン)、最年少での世界選手権ベスト8入り(世界卓球2017デュッセルドルフ)などが評価された。張本のほかには馬龍(中国)、オフチャロフ、ボル(ともにドイツ)がノミネートされている。
 女子スター賞にノミネートされた平野は4月のアジア選手権大会で中国選手(丁寧、朱雨玲、陳夢)を3連破しての優勝、世界卓球2017デュッセルドルフでの銅メダル獲得などが評価された。平野は昨年に続くノミネートとなった。平野のほかには丁寧、朱雨玲(ともに中国)、鄭怡静(中華台北)がノミネートされている。
 スターポイント賞には丹羽/吉村がノミネート。世界卓球2017デュッセルドルフ男子ダブルス3回戦、K.カールソン/M.カールソン戦(スウェーデン)の第3ゲームの8-8で得点したラリーがノミネートされた。
 現在、ITTFスターアワードのホームページでは上記3つの部門で一般投票を受け付けており、締切は11月24日となっている。

 なお、残りの5つの部門のノミネートについては、近日中に発表される予定。授賞式は12月14日からカザフスタンで開催されるワールドツアー・グランドファイナルの初日に行われる予定だ。


2017ITTFスターアワード:http://www.ittfstarawards.com/

2017ITTFスターポイント賞にノミネートされたラリーはこちらからご覧ください→https://www.youtube.com/watch?v=7Q7iAM0I5j0&feature=youtu.be

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事