1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. ヨーロッパトップ16でボルとスッチが優勝

ヨーロッパトップ16でボルとスッチが優勝

2月3〜4日にスイス・モントルーでヨーロッパトップ16が開催され、男子シングルスでボル(ドイツ)、女子シングルスでスッチ(ルーマニア)が優勝を飾った。


 ボルはシュテーガー(ドイツ)、サムソノフ(ベラルーシ)らを破って決勝に勝ち進むと、決勝では4連覇を狙うオフチャロフ(ドイツ)にストレート勝ち。昨年から好調を維持するボルがオフチャロフとの同士打ちを制した。2位のオフチャロフは連覇を狙って順調に勝ち進んだが、ボルの前に4連覇を阻まれた。3位にはアポロニア(ポルトガル)、サムソノフらを破ったグロート(デンマーク)が入賞した。
 女子シングルスではスッチが優勝。準決勝まで1ゲームも落とさない勝ち上がりを見せたスッチは決勝で昨年の覇者、リ・ジエ(オランダ)にゲームカウント4対1で勝利。初優勝を飾った。連覇を狙ったリ・ジエはヴィンター(ドイツ)、サマラ(ルーマニア)らを破って決勝に進出したが、スッチの前に敗れた。3位にはサマラが入賞した。

ボルがオフチャロフを破り優勝(写真2017ワールドツアー・グランドファイナル)

スッチが初の栄冠をつかんだ(写真は2017世界卓球デュッセルドルフ)

 

 

今大会の記録は国際卓球連盟のホームページに掲載されています。

国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

Page Top