1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 韓国オープンで韓国と北朝鮮がペア結成

韓国オープンで韓国と北朝鮮がペア結成

 ワールドツアー・韓国オープン(プラチナ大会)が本日開幕した。競技は22日まで韓国の大田で行われる。
 今回の韓国オープンには北朝鮮が参加する。世界卓球2018ハルムスタッドの女子団体準々決勝では、対戦するはずだった韓国と北朝鮮が統一チーム「コリア」を結成し、オリンピックデーにちなんだイベントでは韓国と北朝鮮の融和に向けたエキシビションマッチが行われたことに続き、卓球界では両国の融和を示すような出来事が続いている。
 北朝鮮からは男子8人、女子8人の選手がエントリーしている。なお、ダブルス種目では、両国の選手がペアを組んで出場することになっている。男子ダブルスは、李尚洙/パク・シンヒョク(韓国/北朝鮮)のペアが参加。女子ダブルスでは、キム・ソンイ/徐孝元(北朝鮮/韓国)のペアが参加。混合ダブルスでは、張禹珍/チャ・ヒョシム(韓国/北朝鮮)のペアと、チェ・イル/劉恩寵(北朝鮮/韓国)のペアが参加する。
 
■北朝鮮男子エントリー
パク・シンヒョク
チェ・イル
ロ・カンジン
アン・ジソン
キム・ヒョンジン
ハム・ユソン
リ・カンミョン
キム・ソングン
 
■北朝鮮女子エントリー
キム・ソンイ
チャ・ヒョシム
チェ・ヒョンファ
キム・ナムへ
リ・ヒョンシム
ジョン・ウンジュ
キム・ソルソン
ピョン・ソンギョン
 
■韓国と北朝鮮のペア
男子複 李尚洙/パク・シンヒョク(韓国/北朝鮮)
女子複 キム・ソンイ/徐孝元(北朝鮮/韓国)
混合複 張禹珍/チャ・ヒョシム(韓国/北朝鮮)
混合複 チェ・イル/劉恩寵(北朝鮮/韓国)
 
※韓国オープンのページはこちら(国際卓球連盟 英語)
※日本からの派遣選手はこちら(日本卓球協会)
 
 
 

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

Page Top