1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 卓球 ワールドツアー・ブルガリアオープン

卓球 ワールドツアー・ブルガリアオープン

 ワールドツアー・ブルガリアオープンが8月14〜19日にパナギュリシテで開催された。
 男子シングルスは松平健太(木下グループ)が準優勝の成績を収めた。松平はトキッチ(スロベニア)、ゲラシメンコ(カザフスタン)、鄭培峰(中国) 、張本智和(JOCエリートアカデミー)を倒して決勝へ進出。決勝では許昕(中国)から1ゲームを奪うも勝利はならなかった。このほか、特筆すべきこととして、男子シングルス1回戦でピッチフォード(イングランド)が世界チャンピオンの馬龍(中国)を倒す殊勲を挙げた。
 日本女子も好成績を収めた。女子ダブルスで、石川佳純/伊藤美誠(全農/スターツSC)が中国ペアに勝って優勝。女子シングルスで佐藤瞳(ミキハウス)が3位に入った。
 男子ダブルスでは、森薗政崇/大島祐哉(岡山リベッツ/木下グループ)が2位に入った。 ※写真提供=ITTF(国際卓球連盟)

 

松平健太が男子シングルス決勝進出。準決勝で張本智和を破った

 

 

石川佳純/伊藤美誠が女子ダブルスで優勝!

 
 
■各種目優勝
男子シングルス 許昕(中国)
女子シングルス 丁寧(中国)
男子ダブルス  馬龍/許昕(中国)
女子ダブルス  石川佳純/伊藤美誠(日本)
21歳以下男子シングルス 林昀儒(中華台北)
21歳以下女子シングルス 王芸迪(中国)
 
■主な結果
【男子シングルス】
▼予選リーグ(抜粋)
吉田雅己(日本)1勝1敗(敗退)
大島祐哉(日本)2勝0敗(通過)
森薗政崇(日本)2勝0敗(通過)
松山祐季(日本)1勝1敗(敗退)
▼予選トーナメント(抜粋)
大島祐哉(日本)18,7,-10,8,5 ヤンカリック(チェコ)
森薗政崇(日本)7,4,-8,9,-10,10 ランドリュー(フランス)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
松平健太(日本)4,7,4,8 トキッチ(スロベニア)
張本智和(日本)9,6,7,7 白號均(韓国)
ピッチフォード(イングランド)-7,-9,12,11,-7,11,6 馬龍(中国)
馬特(中国)9,3,8,-7,-9,7 吉村真晴(日本)
森薗政崇(日本)-9,6,9,10,-7,4 上田仁(日本)
丹羽孝希(日本)-8,5,4,8,7 チウ・ダン(ドイツ)
大島祐哉(日本)6,4,10,6 ゴロバノフ(ブルガリア)
▼決勝トーナメント2回戦(抜粋)
松平健太(日本)-13,-8,8,9,6,10 ゲラシメンコ(カザフスタン)
張本智和(日本)4,5,7,-12,5 ルベッソン(フランス)
馬特(中国)7,7,7,-8,7 ピッチフォード(イングランド)
D.ハーベゾーン(デンマーク)-12,6,5,-7,7,6 森薗政崇(日本)
丹羽孝希(日本)-6,3,10,9,-7,9 ファルク(スウェーデン)※M.カールソン
許昕(中国)4,-9,7,-8,-6,8,8 大島祐哉(日本)
▼準々決勝
松平健太(日本)6,-7,11,9,-10,-7,3 鄭培峰(中国) 
張本智和(日本)4,8,-9,-3,6,5 サムソノフ(ベラルーシ)
馬特(中国)9,3,8,4 D.ハーベゾーン(デンマーク)
許昕(中国)1,6,9,7 丹羽孝希(日本)
▼準決勝
松平健太(日本)5,6,-9,-6,7,6 張本智和(日本)
許昕(中国)9,8,2,8 馬特(中国)
▼決勝
許昕(中国)10,-10,8,6,4 松平健太(日本)
 
【女子シングルス】
▼予選リーグ(抜粋)
長﨑美柚(日本)1勝1敗(敗退)
塩見真希(日本)2勝0敗(通過)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
石川佳純(日本)8,4,4,6 エアランド(オランダ)
スッチ(ルーマニア)-9,7,13,-4,6,8 塩見真希(日本)
劉高陽(中国)-4,10,-9,5,-5,7,9 加藤美優(日本)
平野美宇(日本)7,4,9,7 ミハイロワ(ロシア)
佐藤瞳(日本)-6,10,8,-10,5,8 朴奏炫(韓国)
橋本帆乃香(日本)9,7,7,5 パルツィカ(ポーランド)
芝田沙季(日本)6,5,5,7 デ・ノッテ(ルクセンブルク)
劉曦(中国)6,7,-9,4,3 早田ひな(日本)
王芸迪(中国)2,-7,3,-13,6,3 伊藤美誠(日本)
▼決勝トーナメント2回戦(抜粋)
石川佳純(日本)-8,7,8,9,1 スッチ(ルーマニア)
平野美宇(日本)2,2,4,4 ミッテルハム(ドイツ)
佐藤瞳(日本)4,7,4,7 橋本帆乃香(日本)
ポータ(ハンガリー)9,-2,8,-9,9,10 芝田沙季(日本)
▼準々決勝
丁寧(中国)-8,0,-7,4,8,7 石川佳純(日本)
劉高陽(中国)8,9,-2,7,4 平野美宇(日本)
佐藤瞳(日本)9,5,5,7 ポータ(ハンガリー)
王芸迪(中国)9,5,-7,-9,8,-9,6 劉曦(中国)
▼準決勝
丁寧(中国)3,4,-10,10,4 劉高陽(中国)
王芸迪(中国)-7,-9,7,4,10,6 佐藤瞳(日本)
▼決勝
丁寧(中国)7,-10,-8,8,6,-4,2 王芸迪(中国)
 
【男子ダブルス】
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
森薗政崇/大島祐哉(日本)-10,4,8,-7,6 ドボース/オラー(ベルギー/フィンランド)
丹羽孝希/上田仁(日本)-8,9,-6,6,7 ニュイティンク/Q.ロビノ(ベルギー/フランス)
▼準々決勝(抜粋)
森薗政崇/大島祐哉(日本)6,11,-9,-5,7 鄭培鋒/朱霖峰(中国)
ドリンコール/ピッチフォード(イングランド)3,-5,8,6 丹羽孝希/上田仁(日本)
▼準決勝
森薗政崇/大島祐哉(日本)5,10,-8,-10,11 ドリンコール/ピッチフォード(イングランド)
馬龍/許昕(中国)-9,5,2,4 廖振珽/林昀儒(中華台北)
▼決勝
馬龍/許昕(中国)-9,4,8,6 森薗政崇/大島祐哉(日本)
 
【女子ダブルス】
▼1回戦(抜粋)
橋本帆乃香/佐藤瞳(日本)7,8,4 李有辰/朴奏炫(韓国)
石川佳純/伊藤美誠(日本)7,-9,5,8 サマラ/スッチ(ルーマニア)
早田ひな/平野美宇(日本)不戦勝-不戦敗 バヨール/シコルスカ(ポーランド)
▼準々決勝(抜粋)
橋本帆乃香/佐藤瞳(日本)-9,9,7,-9,8 グリボウスカ・フランク/パルツィカ(ポーランド)
石川佳純/伊藤美誠(日本)9,-9,2,-6,6 陳可/王芸迪 (中国)
早田ひな/平野美宇(日本)6,1,10 フリストバ/イリエバ(ブルガリア)
▼準決勝
劉高陽/張瑞(中国)9,7,7 橋本帆乃香/佐藤瞳(日本)
石川佳純/伊藤美誠(日本)-7,6,-7,5,3 早田ひな/平野美宇(日本)
▼決勝
石川佳純/伊藤美誠(日本)-10,7,7,6 劉高陽/張瑞(中国)
 
【21歳以下男子シングルス】
▼1回戦(抜粋)
松山祐季(日本)-8,6,11,5 ムラデノビッチ(ルクセンブルク)
▼2回戦(抜粋)
レベンコ(オーストリア)9,9,-9,6 松山祐季(日本)
▼準決勝
林昀儒(中華台北)-9,7,4,-8,8 リンド(デンマーク)
徐海東(中国)6,11,6 バドウスキー(ポーランド)
▼決勝
林昀儒(中華台北)7,10,7 徐海東(中国)
 
【21歳以下女子シングルス】
▼1回戦(抜粋)
塩見真希(日本)-9,6,3,8 TOFANT(スロベニア)
大藤沙月(日本)3,-9,8,-8,3 O.フェヘル(ハンガリー)
梅村優香(日本)6,7,11 林家瑄(中華台北)
長﨑美柚(日本)8,10,7 HRISTOVA(ブルガリア)
▼2回戦(抜粋)
塩見真希(日本)6,5,4 大藤沙月(日本)
シェルバティ(ロシア)14,2,-7,4 梅村優香(日本)
KIM Hayeong(韓国)-9,14,-5,9,10 長﨑美柚(日本)
▼準々決勝(抜粋)
陳可(中国)-13,8,9,-16,11 塩見真希(日本)
▼準決勝
王芸迪(中国)5,8,3 陳可(中国)
張瑞(中国)4,10,6 シェルバティ(ロシア)
▼決勝
王芸迪(中国)-9,10,7,6 張瑞(中国)
 

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事