1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 第18回アジア競技大会 卓球競技

第18回アジア競技大会 卓球競技

第18回アジア競技大会 卓球競技が8月26日から9月1日にかけてインドネシアのジャカルタで行われた。男子団体、女子団体、男子シングルス、女子シングルス、混合ダブルスの5種目が行われ(※前回大会まで行われた男子ダブルス、女子ダブルスは行われなかった)、すべての種目で中国が金メダルを獲得した。日本は残念ながらメダル獲得はならなかった。 ※写真提供=ITTF(国際卓球連盟)

 

男子シングルス優勝の樊振東

 

 

女子シングルス優勝の王曼昱

 
男子団体
▼予選リーグ(抜粋)
  日本  3-0  モルディブ
○上田仁  6,2,2 MOHAMED ZEESTH
○吉田雅己 4,9,5 MOOSA MUNSIF
○森薗政崇 6,5,6 MOHAMED SHAFFAN
 上田仁   -  MOOSA MUNSIF
 吉田雅己  -  MOHAMED ZEESTH
   日本  3-0  タイ
○上田仁  7,-9,8,5 ウィスメイタンクン
○松平健太  9,8,6 タンビリヤベチャクル
○吉田雅己 7,5,-9,7 パサラ
 松平健太   -  ウィスメイタンクン
 上田仁    -  タンビリヤベチャクル
   日本  3-1  イラン
 松平健太 -6,-9,-10 N.アラミアン○
○上田仁  10,-6,5,10 アラミヤン
○森薗政崇 4,-10,5,10 Af.ノロージ
○松平健太 -6,10,9,5 アラミヤン
 上田仁    -   N.アラミアン
  日本  3-0  キルギス
○森薗政崇 7,5,4 IAKUPBAEV
○吉田雅己 5,3,5 SAGYNDYKOV
○松平健太 3,1,8 KYDYRBAEV
 吉田雅己  -  IAKUPBAEV
 森薗政崇  -  SAGYNDYKOV
▼決勝トーナメント1回戦(準々決勝)
中国 3-0 香港
中華台北 3-0 イラン
韓国 3-2 北朝鮮
   インド  3-1  日本
○グナナセカラン 9,9,7 上田仁
○アチャンタ  8,10,8 松平健太
 デサイ  9,-12,8,-8,-4 吉田雅己○
○グナナセカラン  10,-6,7,4  松平健太
 アチャンタ    -   上田仁
▼準決勝
  中国 3-1 中華台北
○林高遠 6,8,3 莊智淵
○樊振東 9,8,10 陳建安
 王楚欽 -9,-12,3,-9 林昀儒○
○樊振東 4,10,4 莊智淵
  韓国 3-0 インド
○李尚洙 -9,9,3,3 グナナセカラン
○鄭榮植 9,9,-6,-7,8 アチャンタ
○張禹珍 5,7,-4,7 アマルラージ
 李尚洙   -  アチャンタ
 鄭榮植   -  グナナセカラン
▼決勝
   中国 3-0 韓国
○林高遠  3,3,2 李尚洙
○樊振東 -10,8,8,7 鄭榮植
○王楚欽 11,-7,9,6 張禹珍
 樊振東   -  李尚洙
 林高遠   -  鄭榮植
※中国が7大会連続10度目の優勝
 
女子団体
▼予選リーグ(抜粋)
  日本  3-0  タイ
○安藤みなみ 7,9,7 サウェッタブート
○加藤美優 6,-14,7,10 パラナン
○前田美優  8,5,4 コムウォン
 加藤美優   -  サウェッタブート
 安藤みなみ  -  パラナン
  北朝鮮   3-2   日本
 チャ・ヒョシム 7,-2,-11,-12 加藤美優○
 キム・ソンイ 4,-6,-9,-7 安藤みなみ○
○キム・ナムヘ 8,8,-14,-8,5 前田美優
○キム・ソンイ 8,4,-4,-6,9 加藤美優
○チャ・ヒョシム 4,10,-7,10 安藤みなみ
  日本  3-0  モンゴル
○安藤みなみ 3,3,6 BATMUNKH
○加藤美優 4,4,6 MUNKHBAT
○森薗美咲 3,6,7 BATBAYAR
 加藤美優  - BATMUNKH
 安藤みなみ - MUNKHBAT
▼決勝トーナメント1回戦(準々決勝)
  中国  3-0  日本
○王曼昱 -5,7,6,9 加藤美優
○陳夢  6,-8,9,6 安藤みなみ
○朱雨玲  6,3,12 前田美優
 陳夢    -  加藤美優
 王曼昱   -  安藤みなみ
韓国 3-1 シンガポール
香港 3-1 インド
北朝鮮 3-1 中華台北
▼準決勝
  中国  3-0  韓国
○朱雨玲 7,5,-7,5 田志希
○陳夢   8,6,8 崔孝珠
○王曼昱 7,-3,9,6 徐孝元
 朱雨玲   -  崔孝珠
 陳夢    -  田志希
  北朝鮮  3-0  香港
○キム・ソンイ 10,2,-4,6 李皓晴
○チャ・ヒョシム 8,-7,8,-7,12 杜凱琹
○キム・ナムヘ 9,-10,3,-9,6 蘇慧音
 キム・ソンイ   -   杜凱琹
 チャ・ヒョシム  -   李皓晴
▼決勝
  中国  3-0  北朝鮮
○朱雨玲 9,8,6 キム・ソンイ
○陳夢  6,8,12 チャ・ヒョシム
○王曼昱 -8,5,4,7 キム・ナムヘ
 陳夢   -   キム・ソンイ
 朱雨玲  -   チャ・ヒョシム
※中国が4大会連続10回目の優勝
 
混合ダブルス
▼2回戦(抜粋)
森薗政崇/森薗美咲(日本)-7,4,8,6 LEONG Chee Feng/HO Ying(マレーシア)
上田仁/前田美優(日本)3,4,1 RAMEEZ Muhammad/KHAN Fatima(パキスタン)
▼3回戦(抜粋)
林鐘勳/梁夏銀(韓国)11,5,-2,6 森薗政崇/森薗美咲(日本)
王楚欽/孫穎莎(中国)7,6,9 上田仁/前田美優(日本)
▼準々決勝
林高遠/王曼昱(中国)6,6,8 林鐘勳/梁夏銀(韓国)
何鈞傑/李皓晴(香港)7,8,2 陳建安/鄭怡静(中華台北)
アチャンタ/バトラ(インド)-4,10,-6,6,8 アン・ジソン/チャ・ヒョシム(北朝鮮)
王楚欽/孫穎莎(中国)9,6,4 ガオ・ニン/ユ・メンユ(シンガポール)
▼準決勝
林高遠/王曼昱(中国)7,7,3,3 何鈞傑/李皓晴(香港)
王楚欽/孫穎莎(中国)9,5,-11,4,8 アチャンタ/バトラ(インド)
▼決勝
王楚欽/孫穎莎(中国)-12,-9,12,11,7,7 林高遠/王曼昱(中国)
※王楚欽/孫穎莎(中国)が初優勝
 
男子シングルス
▼2回戦(抜粋)
上田仁(日本)9,-13,8,5,3 ウィスメイタンクン(タイ)
松平健太(日本)-6,10,8,6,5 チェ・イル(北朝鮮)
▼3回戦(抜粋)
上田仁(日本)-13,6,5,7,10 N.アラミアン(イラン)
松平健太(日本)-9,4,9,6,10 グナナセカラン(インド)
▼準々決勝
樊振東(中国)3,3,5,7 上田仁(日本)
李尚洙(韓国)-6,9,-9,8,7,8 莊智淵(中華台北)
アラミヤン(イラン)-6,8,10,5,8 黄鎮廷(香港)
林高遠(中国)-14,3,3,2,-10,8 松平健太(日本)
▼準決勝
樊振東(中国)3,-4,4,9,5 李尚洙(韓国)
林高遠(中国)10,7,6,2 アラミヤン(イラン)
▼決勝
樊振東(中国)8,5,-15,-4,8,6 林高遠(中国)
※樊振東(中国)が初優勝
 
女子シングルス
▼2回戦(抜粋)
加藤美優(日本)3,8,7,9 HAWWA(インドネシア)
安藤みなみ(日本)6,3,-8,3,3 ヌグイェン(ベトナム)
▼3回戦(抜粋)
加藤美優(日本)-7,-2,-9,5,9,4,12 キム・ソンイ(北朝鮮)
鄭怡静(中華台北)-7,7,-9,6,10,6 安藤みなみ(日本)
▼準々決勝
陳夢(中国)8,10,7,10 李皓晴(香港)
田志希(韓国)-5,-10,6,-7,12,8,8 加藤美優(日本)
ユ・メンユ(シンガポール)7,6,-9,4,3 鄭怡静(中華台北)
王曼昱(中国)8,6,4,7 徐孝元(韓国)
▼準決勝
陳夢(中国)7,7,6,4 田志希(韓国)
王曼昱(中国)7,6,5,-9,7 ユ・メンユ(シンガポール)
▼決勝
王曼昱(中国)7,-5,-14,-7,6,8,8 陳夢(中国)
※王曼昱(中国)が初優勝
 

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事