1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. パラ卓球 中国オープン

パラ卓球 中国オープン

パラ卓球の中国オープンが8月27日〜9月3日に北京で行われた。クラス別・男女別に団体戦と個人戦が行われる中、女子団体のクラス11で日本(美遠さゆり、古川佳奈美)が優勝を果たした。また、女子団体のクラス6-7では中国/ロシア/日本の国際チーム(WANG Rui、ALIEVA、藤本けい子)が優勝を遂げた。
 
【男子シングルス】
▼クラス1-2:予選リーグ
松尾充浩(日本) 1勝2敗(3位敗退)
 
▼クラス3:予選リーグ
細谷直生(日本) 0勝3敗(4位敗退)
北川雄一郎(日本)0勝3敗(4位敗退)
渡邉剛(日本)  1勝2敗(3位敗退)
 
▼クラス4:予選リーグ
坂崎浩樹(日本) 0勝2敗(3位敗退)
齊藤元希(日本)1勝2敗(3位敗退)
 
▼クラス5:予選リーグ
土井健太郎(日本)2勝1敗(2位通過)
岡紀彦(日本)  1勝2敗(3位敗退)
中本亨(日本)  1勝2敗(3位敗退)
▼クラス5:決勝トーナメント1回戦
ZHAN Dashun(中国)3-0 土井健太郎(日本)
 
▼クラス6:予選リーグ
七野一輝(日本) 1勝2敗(3位敗退)
板井淳記(日本) 2勝1敗(2位通過)
▼クラス6:決勝トーナメント1回戦
板井淳記(日本)3-1 ボブロフ(イスラエル)
▼クラス6:準決勝
セイデンフェルド(アメリカ)3-0 板井淳記(日本)
 
▼クラス7:予選リーグ
金子和也(日本) 2勝1敗(2位通過)
井上全悠(日本) 1勝2敗(3位敗退)
芝崎琢也(日本) 1勝2敗(3位敗退)
▼クラス7:決勝トーナメント1回戦
LIAO Keli(中国)3-0 金子和也(日本)
 
▼クラス8:予選リーグ
今泉大地(日本) 0勝3敗(4位敗退)
宿野部拓海(日本)1勝2敗(3位敗退)
佐藤泰己(日本) 0勝3敗(4位敗退)
立石アルファ裕一(日本)0勝3敗(4位敗退)
 
▼クラス9:予選リーグ
中島拓哉(日本) 0勝2敗(3位敗退)
鈴木伸幸(日本) 1勝2敗(3位敗退)
岩渕幸洋(日本) 3勝0敗(1位通過)
▼クラス9:決勝トーナメント1回戦
岩渕幸洋(日本)3-1 HAN Yajie(中国)
▼クラス9:準決勝
アガンビエード(ナイジェリア)3-1 岩渕幸洋(日本)
 
▼クラス10:予選リーグ
垣田斉明(日本) 1勝1敗(2位通過)
永下尚也(日本) 1勝1敗(2位通過)
▼クラス10:決勝トーナメント1回戦
ルキヤノフ(ロシア)3-0 永下尚也(日本)
MAO Shubo(中国)3-0 垣田斉明(日本)
 
▼クラス11:予選リーグ
木川田優大(日本)0勝2敗(3位敗退)
加藤耕也(日本) 1勝1敗(2位通過)
▼クラス11:決勝トーナメント1回戦
加藤耕也(日本)3-1  CHYBINSKI(ポーランド)
▼クラス11:準決勝
キム・ジテ(韓国)3-1 加藤耕也(日本)
 
【女子シングルス】
▼クラス1-2:決勝リーグ
小澤摩由美(日本)0勝3敗(4位)
 
▼クラス7:決勝リーグ
藤本けい子(日本)0勝3敗(4位)
 
▼クラス10:予選リーグ
竹内望(日本) 2勝1敗(2位通過)
工藤恭子(日本)0勝2敗(3位敗退)
▼クラス10:決勝トーナメント1回戦
LIN Tzu Yu(台湾)3-0 竹内望(日本)
 
▼クラス11:予選リーグ
古川佳奈美(日本)1勝1敗(2位通過)
美遠さゆり(日本)2勝0敗(1位通過)
▼クラス11:決勝トーナメント1回戦
美遠さゆり(日本)3-1 古川佳奈美(日本)
▼クラス11:決勝
コスミナ(ウクライナ)3-0 美遠さゆり(日本)
 
【男子団体】
▼クラス2:決勝リーグ
マカオ/日本(CHU Cheng Lao、松尾充浩) 0勝2敗(3位)
 
▼クラス3:予選リーグ
日本(渡邉剛、北川雄一郎、細谷直生) 1勝2敗(3位敗退)
 
▼クラス4:決勝リーグ
日本(坂崎浩樹、齊藤元希) 1勝2敗(3位敗退)
 
▼クラス5:予選リーグ
日本(岡紀彦、土井健太郎) 1勝2敗(3位敗退)
フィジー/日本/タイ(TAUBAKOA、中本亨、CHANPAHAKA)0勝3敗(4位敗退)
 
▼クラス6:決勝リーグ
日本(七野一輝、板井淳記) 1勝3敗(5位)
 
▼クラス7:予選リーグ
日本(井上全悠、金子和也、芝崎琢也) 0勝2敗(3位敗退)
 
▼クラス8:予選リーグ
日本1(立石アルファ裕一、宿野部拓海)1勝2敗(3位敗退)
日本2(佐藤泰己、今泉大地)0勝3敗(4位敗退)
 
▼クラス9:決勝リーグ
日本(岩渕幸洋、鈴木伸幸) 2勝2敗(3位)
日本/タイ(中島拓哉、SAMEE)0勝4敗(5位)
 
▼クラス10:予選リーグ
日本(垣田斉明、永下尚也) 1勝1敗(2位通過)
▼クラス10:決勝トーナメント1回戦
日本 2-1 ポーランド
▼クラス10:決勝
中国 2-1 日本
 
▼クラス11:決勝リーグ
日本(加藤耕也、木川田優大) 2勝1敗(2位)
 
【女子団体】
▼クラス3:決勝リーグ
オーストラリア/日本(TSCHARKE、小澤摩由美)0勝4敗(5位)
 
▼クラス6-7:決勝リーグ
中国/ロシア/日本(WANG Rui、ALIEVA、藤本けい子)2勝0敗(1位)
 
▼クラス10:決勝リーグ
日本(工藤恭子、竹内望) 1勝3敗(4位)
 
▼クラス11:決勝リーグ
日本(美遠さゆり、古川佳奈美) 2勝0敗(1位)

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

Page Top