1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. T2ダイヤモンド第1戦 開催国はボルとスッチを指名

T2ダイヤモンド第1戦 開催国はボルとスッチを指名

 T2ダイヤモンド第1戦(2019年7月18〜21日/マレーシア・ジョホールバル)の男子出場選手16人、女子出場選手16人が発表された。

 今回、開催地であるマレーシアの選手は出場しない。開催地であるマレーシアは、自国の選手ではなく、男子選手はボル(ドイツ)、女子選手はスッチ(ルーマニア)の出場を希望した。

 ボルは開催地に指名されたことに加え、ワールドツアーランキング(中国オープン終了時点)上位15人にも入って出場。これによりワールドツアーランキングの枠が1枠空き、で15位で並んでいた丹羽孝希(日本)とオフチャロフ(ドイツ)は、ともに出場となった。

 スッチは開催国の指名により出場が決定。なお、ワールドツアーランキング(中国オープン終了時点)で上位15人に入っていた女子の陳幸同(中国)、王芸迪(中国)、何卓佳(中国)は出場せず、ポルカノバ(オーストリア)、石川佳純(日本)、加藤美優(日本)が出場となった。

文=川合綾子
画像提供=T2 Diamond

【おわびと訂正】
先日、中国が男女とも参加数を絞ると書きましたが、これは誤りでした。申し訳ありませんでした。

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事