1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 世界ランキング
  4. 卓球 世界ランキング 男子シングルス 2021年 第11週

卓球 世界ランキング 
男子シングルス 2021年 第11週

1( - ) 樊振東 (中国)12943
2( - ) 許昕 (中国)12082
3( - ) 馬龍 (中国)11914
4(1↑) 張本智和(木下グループ)9833
5(1↓) 林高遠 (中国)9373
6( - ) 林昀儒 (中華台北)8890

7( - ) カルデラーノ (ブラジル)8746

8( - ) ファルク (スウェーデン)8262
9(1↑) オフチャロフ (ドイツ)8006
10(1↓) 梁靖崑 (中国)7844
11( - ) ボル(ドイツ)7480
12( - ) 張禹珍 (韓国)7415
13( - ) 鄭榮植 (韓国)7140
14( - ) 王楚欽 (中国)6850
15( - ) ピッチフォード (イングランド)6806
16( - ) フランチスカ(ドイツ)6739
17( - ) 丹羽孝希 (スヴェンソン)6610
18( - ) 水谷隼(木下グループ)6387
19(1↑) ゴズィー (フランス)6324
20(1↓) 黄鎮廷 (香港)6297
21( - ) アルナ (ナイジェリア)
22( - ) 李尚洙 (韓国)
23( - ) 趙子豪(中国)
24( - ) ガルドシュ(オーストリア)
25( - ) フレイタス (ポルトガル)
26( - ) 荘智淵(中華台北)
27(4↑) ヨルジッチ(スロベニア)
28(1↓) サムソノフ (ベラルーシ)
29( - ) K.カールソン(スウェーデン)
30(2↓) ジャア (アメリカ)
31(1↓) グロート(デンマーク)
32( - ) アチャンタ (インド)
33( - ) プッツァー (クロアチア)
34( - ) ワン・ヤン(スロバキア)
35(7↑) フィルス(ドイツ)
36(1↓) 宇田幸矢(明治大学)
37(1↓) ツボイ(ブラジル)
38(1↓) グナナセカラン (インド)
39(1↓) 安宰賢(韓国)
40(1↓) デュダ(ドイツ)
41(1↓) ルベッソン (フランス)
42(1↓) O.アサール(エジプト)
43( - ) ヨン・パーソン (スウェーデン)
44( - ) D.ハーベゾーン (オーストリア)
45( - ) 神巧也 (T.T彩たま)
46( - ) ゲラシメンコ(カザフスタン)
47(1↑) 森薗政崇 (BOBSON)
48(1↓) ガシナ(クロアチア)
49( - ) ジオニス (ギリシャ)
50( - ) サレー(エジプト)
以下日本選手(150位以内)

54(2↓) 吉村和弘 (東京アート)
64( - ) 及川瑞基 (木下グループ)
67( - ) 吉村真晴(愛知ダイハツ)
97( - ) 平野友樹 (協和キリン)
105( - ) 戸上隼輔 (明治大学)
120( - ) 松平健太(ファースト)
126( - ) 田中佑汰 (愛知工業大学)
以下省略

※( )内は前回順位との比較
※後ろの数字はポイント。21位以下はポイントの記載を省略

卓球 世界ランキング 新制度の要点

基本的な仕組みはこれまで同様で、世界ランキングは大会の成績によって得られるポイントをもとに決定。ただし、対象となる大会は2021年以降の大会となる。そこで、まずは経過措置として、2020年12月のポイントの何割かが保持される。ポイントが保持される割合は6週ごとに漸減し、49週目にゼロとなって、1年で経過措置が終了することになる。
\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■トピックスの新着記事