1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. 第22回アジア選手権大会7日目② 〜女子シングルス決勝は朱雨玲対陳夢に〜

第22回アジア選手権大会7日目② 〜女子シングルス決勝は朱雨玲対陳夢に〜

9月26日〜10月3日まで第22回アジア選手権大会がタイのパタヤスポーツスタジアムで開催されている。大会7日目は男女シングルス、男子ダブルスが行われ、女子シングルスと男子ダブルスでチャンピオンが決まる。女子シングルスは準決勝が行われ、朱雨玲と陳夢が勝利。決勝は中国選手による同士打ちとなることが決まった。


151002-01.jpg朱雨玲は回転量の多いバックハンドで主導権を握った

151002-02.jpg陳夢は馮天薇をストレートで破り、決勝へ

<女子シングルス準決勝>

朱雨玲(中国) 7、9、-6、9、5 木子(中国)

陳夢(中国) 9、7、10、3 馮天薇(シンガポール)


 朱雨玲は木子と対戦。フォアハンドを得意とする木子に対して回転量の多いバックハンドドライブを軸にした攻撃でチャンスをつくった。対する木子もバック面の表ソフトラバーを生かした強打などで対抗。第3ゲームには1ゲームを奪った。しかし、ゲーム全体を通して安定感のあるプレーを徹底した朱雨玲を打ち破れず。朱雨玲は初優勝を目指す。

 陳夢は馮天薇にストレートで快勝。馮天薇のコースを突いた正確無比な攻撃にも対応し、得点を重ねた。馮天薇は第3ゲームで大きくリードされたところから追いつくなど粘りは見せたが、中国選手の牙城を崩せなかった。


卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com
今大会の模様は卓球レポート12月号(11/20発売)に掲載予定です。
 

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事