1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. ジャパンオープン2日目④ 【男子シングルス】神がガオ・ニンに勝利。決勝トーナメント進出決定戦へ

ジャパンオープン2日目④ 【男子シングルス】神がガオ・ニンに勝利。決勝トーナメント進出決定戦へ

6月15〜19日まで、ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(東京体育館)が開催されている。大会2日目は21歳以下男女シングルス2回戦〜準決勝、男子シングルス予選トーナメント2〜3回戦、女子シングルス予選トーナメント3回戦、男女ダブルス1回戦が行われる。男子シングルス予選トーナメント2回戦では神巧也(シチズン)がガオ・ニン(シンガポール)を破り、予選トーナメント3回戦(決勝トーナメント進出決定戦)へ進出した。
 
ガオ・ニンとの壮絶な打撃戦を制した神

松平はチェン・フォンを圧倒し、次ラウンド進出を決めた


神はシンガポールのエース、ガオ・ニンと対戦。ガオ・ニンのブロックに苦しめられたが、ラリー戦での強さを発揮して4対2で勝利。気迫あふれるプレーで白星を挙げた。松平賢二はチェン・フォンを相手に隙のないプレーで完勝。両ハンドドライブの決定力が高く、終始相手をリードした。このほか、2013年のジャパンオープン覇者の塩野真人(東京アート)も王李中羿(中華台北)に完勝。決勝トーナメント進出決定戦へと駒を進めた。そのほかの結果は以下の通り。

 


<男子シングルス予選トーナメント2回戦(日本選手関係)>
ジェレル(スウェーデン)9,8,10,-6,9 吉村和弘(愛知工業大)
塩野真人(東京アート) 6,5,3,8 王李中羿(中華台北)
Ni.アラミヤン(イラン) -2,9,-4,9,-9,3,7 三部航平(専修大)
M.カールソン(スウェーデン) 6,-8,9,8,6 宮本幸典(中央大)
神巧也(シチズン) 6,9,-8,6,-8,8 ガオ・ニン(シンガポール)
松平賢二(協和発酵キリン)3,6,8,6 チェン・フォン(シンガポール)


今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ラオックス卓球ジャパンオープン荻村杯2016:http://japantabletennis.com/japanopen2016/
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事