1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. ジャパンオープン3日目② 【女子シングルス】石川、早田、伊藤が2回戦進出

ジャパンオープン3日目② 【女子シングルス】石川、早田、伊藤が2回戦進出

6月15〜19日まで、ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(東京体育館)が開催されている。大会3日目は男女シングルス1〜2回戦、男女ダブルス準々決勝、21歳以下男女シングルス決勝が行われる。10時からは女子シングルス1回戦が行われ、石川佳純(全農)、早田ひな(希望が丘高)、伊藤美誠(スターツSC)が2回戦進出を果たした。
 
石川は杜凱琹とのラリー戦を制して2回戦進出

早田は力のあるカット打ちで徐孝元に勝利

伊藤は苦しみながらもツォン・ジエンを破った


 石川は杜凱琹(香港)と対戦。両ハンドに威力がある杜凱琹(香港)だが、石川はそれを上回る攻撃力で試合の主導権を握った。3対0から2ゲームを奪われたものの、要所をきっちりと締めて勝利し、2回戦進出を果たした。
 早田は徐孝元(韓国)に3対2で勝利。序盤から徐孝元の変化をつけたカットにしっかりと対応し、2ゲームを連取した早田。その後1ゲームを取り返されたものの競った場面でも力のあるフォアハンドドライブをミドルに打ち込むなど、カット打ちのうまさを見せて3対1と勝利まであと1ゲームと迫る。迎えた第6ゲームは粘りを見せる徐孝元を強打で退けて勝利。見事金星を挙げた。
 伊藤はツォン・ジエン(シンガポール)に苦しみながらも4対3で勝利。最終ゲームは固いブロックでツォン・ジエンの攻撃を跳ね返し、勝利を手にした。
 このほか、森薗美咲(日立化成)はユ・メンユ(シンガポール)に0対4で敗れた。



<女子シングルス1回戦(日本選手関係)>
石川佳純(全農) 2,9,9,-9,-10,7 杜凱琹(香港)
ユ・メンユ(シンガポール) 8,2,6,7 森薗美咲(日立化成)
早田ひな(希望が丘高) 9,10,-6,9,-6,9 徐孝元(韓国)
伊藤美誠(スターツSC) 5,7,-8,-10,8,-6,7 ツォン・ジエン(シンガポール)


今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ラオックス卓球ジャパンオープン荻村杯2016:http://japantabletennis.com/japanopen2016/
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事