1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. ジャパンオープン3日目① 【女子シングルス】福原が帖雅娜に敗れ、1回戦敗退

ジャパンオープン3日目① 【女子シングルス】福原が帖雅娜に敗れ、1回戦敗退

6月15〜19日まで、ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(東京体育館)が開催されている。大会3日目は男女シングルス1〜2回戦、男女ダブルス準々決勝、21歳以下男女シングルス決勝が行われる。10時からは女子シングルス1回戦が行われ、福原愛(ANA)が帖雅娜(香港)に1対4で敗戦。無念の1回戦敗退となった。
 
福原は帖雅娜の攻勢の前に流れをつかむことができなかった

力のあるバックハンドで福原を破った帖雅娜

平野はゲームオールの接戦の末に破れ2回戦進出ならず


 女子シングルス1回戦に登場した福原。対するは過去の対戦成績が4勝10敗と分の悪い帖雅娜(香港)。相性が悪い相手に対して出足でリードしたい福原は第1ゲームを11-9で先取。バックハンドの精度の高さが光った。続く第2ゲームも接戦となり、ジュースまでもつれたが、接戦でも強打を仕掛ける帖雅娜が取り返し、ゲームカウントは1対1となる。ここから流れを引き戻したい福原だったが、帖雅娜がリズムをつかみだしてゲームを連取。コースを突いたバックハンドの強打で福原を左右に揺さぶり、1対3とリードを奪った。なんとかしてゲームを取り返したい福原は、第5ゲームで粘りのプレーを見せ、帖雅娜に食らいついたが、一歩及ばず。オリンピックを2カ月後にひかえる中で不安の残る一戦となった。

 このほか、平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)はリュウ・ジャ(オーストリア)にゲームオールの末に敗戦。勝負どころでミスが出て、次ラウンド進出とはならなかった。また、佐藤瞳(ミキハウス)は李暁霞(中国)、前田美優(日本生命)は武楊(中国)、石垣優香(日本生命)はシャン(ドイツ)に敗れた。



<女子シングルス1回戦(日本選手関係)>
リュウ・ジャ(オーストリア) -8,5,-5,9,6,-7,8 平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)
帖雅娜(香港) -8,11,8,8,9 福原愛(ANA)
李暁霞(中国) 2,8,4,-10,6 佐藤瞳(ミキハウス)
武楊(中国) -6,6,3,7,7 前田美優(日本生命)
シャン(ドイツ) 10,4,1,5 石垣優香(日本生命)


今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ラオックス卓球ジャパンオープン荻村杯2016:http://japantabletennis.com/japanopen2016/
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事