1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. インターハイ
  5. 総社インターハイ2日目① 女子学校対抗の1回戦がスタート!

総社インターハイ2日目① 女子学校対抗の1回戦がスタート!

平成28年7月31〜8月5日、総社市スポーツセンター体育館「きびじアリーナ」(岡山)にて第85回全国高等学校選手権大会が開催されている。大会2日目は男女学校対抗の1〜2回戦が行われる。女子学校対抗1回戦では地元・岡山の就実、大会初出場となる須坂創成(長野)が登場。高校生たちによる熱い夏の幕が開けた。

 

150810-01.jpg地元・岡山の就実は木更津総合に勝利して2回戦進出。
 
15081001-03.jpg福井商業は山本(右)/青木らの活躍で2回戦進出をいち早く決めた

15081001-02.jpg須坂創成は初出場ながら激闘を制して2回戦へ駒を進めた
 
15081001-04.jpg5日間にわたって決戦が繰り広げられる「きびじアリーナ」

 女子学校対抗1回戦では地元・岡山の就実が木更津総合(千葉)と対戦。1番でカット主戦型の山本が勝利してチームに勢いをつけると要のダブルスも取って3対0でストレート勝ち。名門校が地元で躍動し、2回戦進出を決めた。2回戦では強豪の希望が丘(福岡)と対戦する。
 福井商業(福井)はエースの山本に加え、1年生の青木を中心とした好チーム。1回戦では和洋女子(千葉)に3対0で勝利し、2回戦進出を決めた。
 初出場となる須坂創成(長野)は鶴岡東(山形)と対戦。主将の大平が5番勝負となった激戦のラストをゲームオールの末に勝利して2回戦進出を決めた。最終ゲームは大きくリードしたところから追いつかれたが、緊迫した場面でも思い切りの良さを見せて勝利をつかんだ。試合後、大平は「試合に出場できなかった選手も含め、みんなが最後まで応援してくれたおかげです。『主将としてここで負けられない』という気持ちで戦いました。2回戦(浜松修学舎・静岡)は強敵ですが、がんばります」と激闘を振り返り、2回戦へ向けた意気込みを語った。


 このあと、13時からは2回戦が行われる予定。王者・四天王寺(大阪)や昨年準優勝の山陽女子(岡山)などのシード校が登場する。
 

 

●女子学校対抗のトーナメントは下記の通りとなっています

女子学校対抗組み合わせ(PDF)

卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信します。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成28年度全国高等学校総合体育大会:http://www.koukousoutai.com/2016soutai/
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/
今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載予定です。
 

 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事