1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー
  5. 2016ワールドツアー・グランドファイナル3日目② 浜本/早田ペアが決勝に進出!

2016ワールドツアー・グランドファイナル3日目② 浜本/早田ペアが決勝に進出!

12月8〜11日までワールドツアー・グランドファイナルがドーハ(カタール)で開催されている。女子ダブルス準々決勝では浜本/早田(JOCエリートアカデミー・大原学園/希望が丘高)が橋本/佐藤(四天王寺高/ミキハウス)との同士打ちを制して決勝の舞台へと駒を進めた。


早田(左)/浜本はゲームをリードされる展開から逆転勝ち

橋本(左)/佐藤は中盤以降、試合の流れを握られた

香港ペアが韓国ペアを破って決勝に進出

<女子ダブルス準決勝>
杜凱琹/李皓晴(香港) 11,9,6,7 田志希/梁夏銀(韓国)
浜本/早田(JOCエリートアカデミー・大原学園/希望が丘高) -8,10,-11,5,10,6 橋本/佐藤(四天王寺高/ミキハウス)

 日本勢同士による一戦は互いに一歩も譲らないシーソーゲームとなった。第1ゲームは、橋本/佐藤のカットペアがドライブを効果的に織り交ぜたプレーで先制したが、続く第2ゲームは浜本/早田がゲームを奪い返す。第3ゲームは橋本/佐藤がサービスからラリーを優位に進めてゲームカウントを2対1とした。
 リードされる展開が続いた浜本/早田だったが、第4、第5ゲームはツッツキ、ストップを織り交ぜたプレーで相手を前後に揺さぶるなど、次第にゲームの流れをつかみ出して、ゲームカウントを3対2とした。第6ゲームもリズムの良いカット打ちで逆転勝ち。決勝進出を決めた。

 反対のブロックは、香港ペアが韓国ペアをストレートで破り決勝に進出。丁寧な台上プレーからラリーを組み立てて勝利を手にした。女子ダブルスの決勝は明日の19時30分(日本時間)に行われる予定だ。
 


卓レポ.comでは随時、ツイッターとこちらの大会報道で情報をアップしていきますのでお楽しみに!

卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com

今大会の模様は卓球レポート2月号に掲載します。

\この記事をシェアする/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事