1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー
  5. 2016ワールドツアー・グランドファイナル3日目③ 森薗/大島が連覇をかけて決勝へ

2016ワールドツアー・グランドファイナル3日目③ 森薗/大島が連覇をかけて決勝へ

12月8〜11日までワールドツアー・グランドファイナルがドーハ(カタール)で開催されている。男子ダブルス準決勝では森薗/大島(明治大/ファースト)が香港ペアに4対1で勝利。明日、連覇をかけて鄭榮植/李尚洙(韓国)と対戦する。


連覇をかけて森薗(左)/大島が再び決勝の舞台へ

韓国ペアはフルゲームの激闘を制して決勝進出

<男子ダブルス準決勝>
鄭榮植/李尚洙(韓国) -8,10,-10,4,9,-10,7 リベントソフ/パイコフ(ロシア)
森薗/大島(明治大/ファースト) -7,5,7,4,9 何鈞傑/唐鵬(香港)

 森薗/大島は何鈞傑/唐鵬(香港)と対戦。第1ゲームを奪われた森薗/大島だったが、第2ゲームからは台上の厳しいプレーで次第に流れをつかみ出して、4ゲームを連取。4対1で勝利を収めた。試合後、2人は「第1ゲームを奪われましたが、第2ゲーム目から修正できました。良いゲームができたと思います。台上処理でミスをすると流れが来ないのでそこは注意しました。今のゲームに関すると、僕のフォアハンドのミスもあったのでそこを修正できればもっと良くなると思います(大島)」「ドイツオープンで勝っている相手でしたが、新しく動画を見直して戦術を立て直した結果勝てたので良かったです。昨年は1試合1試合頑張った結果の優勝だったので、今年もあまり意識せずにしっかりと準備をして臨めたらいいなと思います(森薗)」と振り返った。

 もう一方の準々決勝では鄭榮植/李尚洙(韓国)がリベントソフ/パイコフに勝利して決勝進出。最終ゲームまでもつれる一戦となったが、最後は韓国ペアが抜け出した。男子ダブルスの決勝は明日の20時(日本時間)から行われる。
 


卓レポ.comでは随時、ツイッターとこちらの大会報道で情報をアップしていきますのでお楽しみに!

卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com

今大会の模様は卓球レポート2月号に掲載します。

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事