1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2017 戸上らがジュニア男子3回戦に進出

全日本卓球2017 戸上らがジュニア男子3回戦に進出

卓球日本一をかけて平成28年度全日本選手権大会が1月16〜22日まで東京体育館で開催されている。大会2日目は男子ダブルス1〜2回戦、女子ダブルス1〜2回戦、混合ダブルス2〜3回戦、ジュニア男子1〜3回戦、ジュニア女子2〜3回戦が行われる。ジュニア男子2回戦には昨年の全中で張本智和(JOCエリートアカデミー)と激闘を繰り広げた戸上隼輔(野田学園中)が出場し、3回戦へと駒を進めた。


 戸上は櫻井智哉(実践学園高)と対戦。1ゲームを落としたものの、チキータレシーブで先手を奪うなど、高校生を相手にゲームの主導権を握って勝利を収めた。このほか、昨年の全日本カデット14歳以下の部2位の曽根翔(愛工大附属中)は佐藤海杜(東北高)に3対0で勝利。キレのあるバックハンドドライブを軸に攻め抜いた。曽根は3回戦で全中2位の実績を持つ金光宏暢(大原学園)と対戦する。

 

戸上は威力のあるドライブ攻撃で試合を優位に進めた
 
14歳以下カデット2位の曽根はストレート勝ち
 

 

全中2位の実績を持つ金光が3回戦で曽根と対戦する
 

 


詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2017

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事