1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2017 浜本/長﨑が接戦を制して2回戦へ

全日本卓球2017 浜本/長﨑が接戦を制して2回戦へ

卓球日本一をかけて平成28年度全日本選手権大会が1月16〜22日まで東京体育館で開催されている。大会2日目は男子ダブルス1〜2回戦、女子ダブルス1〜2回戦、混合ダブルス2〜3回戦、ジュニア男子1〜3回戦、ジュニア女子2〜3回戦が行われる。女子ダブルス1回戦では浜本由惟/長﨑美柚(JOCエリートアカデミー・大原学園/JOCエリートアカデミー)が勝利を収めて、2回戦進出を決めた。


 浜本/長﨑は石山美帆/川崎七海(金城大/聖和学園高)と対戦。第1、第2ゲームは2人の連係の良さが光り、2ゲームを連取した。迎えた第3ゲームは、攻撃にミスが出て0-9と大きくリードを許し、このゲームを4-11で落とした。続く第4ゲームも攻撃のリズムがつかめず0-5と劣勢に立たされたが、回転量の多いドライブ攻撃で劣勢を徐々にばん回すると、ジュースの接戦をものにして2回戦進出を決めた。

 

浜本/長崎は中盤以降、苦しい展開が続いたが1回戦を突破
 

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2017

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

\この記事をシェアする/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事