1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2017 混合ダブルスのベスト16が決定

全日本卓球2017 混合ダブルスのベスト16が決定

卓球日本一をかけて平成28年度全日本選手権大会が1月16〜22日まで東京体育館で開催されている。大会2日目の混合ダブルス3回戦では、前年度王者の田添/前田(専修大/日本生命)、吉村/石川(名古屋ダイハツ/全農)らが勝ち上がる一方で、前年度2位の宮本/高橋(中央大/十六銀行)が敗れる波乱があった。
 

 宮本/高橋は鹿屋/阿部(リコー/サンリツ)と対戦。序盤から鹿屋の強力な両ハンドドライブと阿部のスマッシュにゲームの主導権を握られ、プレーの流れをつかむことができなかった。1ゲームを奪い一市区は報いたが、昨年に続く上位進出とはならなかった。このほか、前年度優勝の田添/前田、上位進出が予想される吉村/石川、及川/安藤(専修大)らがベスト16進出を果たした。混合ダブルスは明日、4回戦〜準々決勝が行われる。

 

昨年2位の宮本(右)/高橋が敗れる波乱
 
鹿屋(右)/阿部は最後まで流れをわたさず勝利
 
前年度王者の田添(右)/前田は連係の良さを見せて快勝
 
及川(右)/安藤はたたみかけるような連打で16強入り
 
平野(右)/鈴木はレシーブから先手を奪い、勝利
 

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2017

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事