1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2017 男子ダブルス、岸川/浅沼が2回戦敗退

全日本卓球2017 男子ダブルス、岸川/浅沼が2回戦敗退

卓球日本一をかけて平成28年度全日本選手権大会が1月16〜22日まで東京体育館で開催されている。大会2日目、男子ダブルス2回戦では岸川が浅沼とのペアで初戦となる2回戦敗退という結果に終わった。
 

 男子ダブルスでは岸川/浅沼(ファースト)が2回戦で敗れるという波乱が起きた。同種目で5度の優勝経験を誇るダブルス巧者の岸川だが、松浦/中林(原田鋼業)のアグレッシブなプレーを防ぎきれずに初戦敗退という結果に終わった。また、社会人王者の張/高木和(東京アート)、高校王者の木造/松山(愛工大名電高)ら強豪ペアも順当に3回戦に駒を進めた。

 

タイトルホルダーの岸川(右)がまさかの初戦敗退
 
張(左)/高木和は社会人らしい安定感のあるプレー
 
木造(左)/松山は高校生対決を制した
 

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2017

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事