1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2017 最年長の山本は女子シングルス3回戦で敗退

全日本卓球2017 最年長の山本は女子シングルス3回戦で敗退

卓球日本一をかけて平成28年度全日本選手権大会が1月16〜22日まで東京体育館で開催されている。女子シングルス3回戦には、大会最年長の山本真理(オークワ)が出場。健闘を見せたが、奥下茜里(日本大)に敗れた。山本は今大会での現役引退を表明しており、この試合が最後の試合となった。
 

 1、2回戦を見事なプレーで勝ち上がってきた山本だが、3回戦では奥下のコースを突いた丁寧なプレーに苦しんだ。バック側を厳しく突かれる展開が続く中、好機を見てフォアハンド強打を決めるなど、奥下に迫る場面もあったが、勝利には至らなかった。山本は今大会で現役引退を表明しており、試合後は「やれることはできたと思いますが最後の試合は悔しいです。会社の方々に見守っていただき、卓球をさせていただきました」と、これまで支えてくれた周囲への感謝の気持ちを語った。
 このほか、ジュニア女子でベスト4に勝ち残っている長﨑美柚(JOCエリートアカデミー)、インターハイ王者の阿部愛莉(早稲田大)、田口瑛美子(筑波大)らが4回戦進出を決めている。
 

現役引退を表明している山本は3回戦で敗退
 
長﨑はラリー戦での強さが光り、4回戦へ
 

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2017

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事