1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2017デュッセルドルフ
  5. 世界卓球2017デュッセルドルフ3日目④ 平野が初戦突破

世界卓球2017デュッセルドルフ3日目④ 平野が初戦突破

女子シングルス1回戦では平野美宇が試合に臨み、ストレート勝ちで2回戦進出を決めた。
 

持ち味の高速ラリーで初戦を突破した平野

前回3位の木子も安定したプレーで勝ち上がった


<女子シングルス1回戦>

平野 8,2,4,1 オショナイケ(ナイジェリア)


平野はオショナイケ(ナイジェリア)と対戦。第1ゲームこそ攻撃にミスが目立つ場面があったが、第2、第3ゲームは台の近くでピッチの速い両ハンドドライブで得点を重ねた。強打できないときには、打球点を落として回転量の多いドライブでつなぎ、ラリーをしっかりと組み立てるなど 落ち着いたプレーが光った。3ゲームを連取して迎えた第4ゲームは出足から積極的な攻撃でリードを広げ、4対0で勝利。オショナイケに反撃の糸口を与えず、完勝で2回戦に進んだ。
 

このほか、前回の蘇州大会で銅メダルを獲得した木子、朱雨玲、陳夢らの中国勢も順当に勝ち進んだ。


今大会の模様は卓球レポート7月号(6月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2017デュッセルドルフ/公式サイト(英語):http://www.wttc2017.com/en.html
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2017デュッセルドルフ(英語):
http://www.ittf.com/tournament/2705/world-table-tennis-championships/

\この記事をシェアする/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事