1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2017デュッセルドルフ
  5. 世界卓球2017デュッセルドルフ3日目⑦ 初出場の張本が初戦突破

世界卓球2017デュッセルドルフ3日目⑦ 初出場の張本が初戦突破

男子シングルス1回戦に世界卓球初出場となる13歳の張本が出場。初陣を勝利で飾った。
 

初出場で初戦を突破した張本。2回戦では水谷と対戦する

鄭榮植(左)はまさかの1回戦敗退となった

オフチャロフは接戦を制して2回戦へ


<男子シングルス1回戦>

張本 8,9,3,7 ニュイティンク(ベルギー)


張本はニュイティンク(ベルギー)と対戦。序盤から気合いの入ったプレーでリードを広げた張本。前陣での攻撃に加えて、中陣での打ち合いでも勝るなど、フットワークを生かした攻撃で終始相手を圧倒した。試合後には「中陣から打ち合うようなプレーができると思っていなくて、そういったプレーができたことが良かった」と語った。張本は2回戦で日本のエース水谷と戦う。
 

このほか、16シードで上位進出が予想された鄭榮植(韓国)がピステッジ(スロバキア)に敗れる波乱が起きた。4シードの許昕(中国)、8シードのオフチャロフは苦しみながらも2回戦に進出した。


今大会の模様は卓球レポート7月号(6月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2017デュッセルドルフ/公式サイト(英語):http://www.wttc2017.com/en.html
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2017デュッセルドルフ(英語):
http://www.ittf.com/tournament/2705/world-table-tennis-championships/

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事