1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2017デュッセルドルフ
  5. 世界卓球2017デュッセルドルフ3日目⑩ 平野/石川、早田/伊藤がベスト16入り

世界卓球2017デュッセルドルフ3日目⑩ 平野/石川、早田/伊藤がベスト16入り

男子シングルス1回戦に続いて行われた女子ダブルス2回戦では、平野/石川、早田/伊藤の日本勢がともに勝利を収め、ベスト16入りを決めた。
 

平野(右)/石川は地元のドイツペアに快勝

早田(左)/伊藤は韓国のカットペアを打ち破り16強入り

朱雨玲(右)/陳夢の中国ペアもベスト16入り


<女子ダブルス2回戦>

平野/石川 6,8,3,5 マンツ/ワン(ドイツ)

早田/伊藤 -5,4,4,-10,9,9 金璟娥/徐孝元(韓国)


女子ダブルスはベスト16入りをかけて2回戦が行われた。昨日苦しみながらも初戦を突破した平野/石川はマンツ/ワンのドイツペアと対戦。地元の声援を受けて戦う相手に対して、平野/石川はリズムよく自分たちのペースで試合を運びストレート勝ち。3回戦では優勝候補筆頭の丁寧/劉詩雯(中国)と対戦する
 

早田/伊藤は金璟娥/徐孝元(韓国)のカットペアと対戦。韓国ペアの変化をつけたカットに対して、日本ペアは早田がきっちりとつなぎ、伊藤が決める形が光り、4対2で勝利を収めた。各ゲームともに接戦となり、プレッシャーがかかる場面もあったが、早田、伊藤ともに接戦でもしっかりと相手のカットを打ち切って勝利をつかんだ。


今大会の模様は卓球レポート7月号(6月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2017デュッセルドルフ/公式サイト(英語):http://www.wttc2017.com/en.html
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2017デュッセルドルフ(英語):
http://www.ittf.com/tournament/2705/world-table-tennis-championships/

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事