1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2017デュッセルドルフ
  5. 世界卓球2017デュッセルドルフ3日目⑨ 松平健太が1回戦で敗れる波乱

世界卓球2017デュッセルドルフ3日目⑨ 松平健太が1回戦で敗れる波乱

男子シングルス1回戦には6大会連続でシングルス出場の松平健太が登場したが、Da.ハーベゾーン(オーストリア)にゲームオールの末に敗れ、まさかの初戦敗退となった。
 

松平はまさかの初戦敗退となった

粘り強く戦ったが、ラリーで打ち負けるケースが多く見られた

Da.ハーベゾーンは台上から大きなラリー戦に持ち込んで金星を挙げた


<男子シングルス1回戦>

Da.ハーベゾーン(オーストリア) -7,-11,6,10,11,-7,8 松平


昨年の選考会を勝ち抜き、6大会連続のシングルス出場となった松平健太はDa.ハーベゾーン(オーストリア)と対戦。第1ゲーム、松平はサービスからの展開で得点を重ねるなど、ゲームの主導権を握り、11-7で第1ゲームを奪った。第2ゲームはジュースにもつれる展開となったが、松平が要所を締めて2ゲームを連取。
 

このままの流れで試合を進めたいところだったが、第3ゲームからDa.ハーベゾーンが反撃。台上のチキータからラリー戦に持ち込むと、力のあるボールで松平を崩すパターンが決まりだし、3ゲームを連取される形になった。

流れを取り戻したい松平は第6ゲーム、積極的にフォアハンドで攻めて11-7でゲームを取り返した。迎えた最終ゲームは互いに一歩も譲らない展開が続き、中盤まで点差が離れない展開となったが、終盤はDa.ハーベゾーンにラリー戦で打ち負ける展開が続き8-11で敗戦。前回大会からの雪辱を誓って臨んだが、まさかの1回戦敗退となった。


今大会の模様は卓球レポート7月号(6月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2017デュッセルドルフ/公式サイト(英語):http://www.wttc2017.com/en.html
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2017デュッセルドルフ(英語):
http://www.ittf.com/tournament/2705/world-table-tennis-championships/

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事