1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2017デュッセルドルフ
  5. 世界卓球2017デュッセルドルフ5日目⑥ 張本が廖振珽を破り、ベスト16入り

世界卓球2017デュッセルドルフ5日目⑥ 張本が廖振珽を破り、ベスト16入り

男子シングルス3回戦では張本が廖振珽(中華台北)を破って4回戦に進出。ベスト16入りを決めた。
 

張本がベスト16入り!

許昕はカルデラーノを破り、4回戦へ

ボルは観客の大声援を背に勝利を収めた


<男子シングルス3回戦>

張本 7,10,8,10 廖振珽(中華台北)

 

 昨日、水谷を破った張本は今日も好調をキープ。序盤こそ「ツッツキが高くなったり、相手が思い切ってきたので少し焦った」というが、バックハンドを軸にした攻撃で相手を左右に揺さぶり、11-7でゲームを先取した。第2ゲームは10-8とリードをしたところから追いつかれたものの、10-10からはブロックで相手を左右に揺さぶり、オープンになったスペースにドライブを叩き込む形が光り、ゲームを連取した。第3ゲームは5-8とリードを許す展開となったが、ここから6連続得点で逆転。バック対バックの展開で廖振珽を上回り、11-8で勝利に王手をかけた。第4ゲームも張本の優勢は変わらず、バックハンドを軸にしたラリーで主導権を握り、勝利を収めた。試合後、張本は「2ゲーム目、3ゲーム目は競り合いとなり、3ゲーム目は逆転でとれたことで余裕を持ってプレーすることができました。今はサービス・レシーブがしっかりできていて、ラリーでもうまくつなげていることが好調の要因だと思います」と試合を振り返った。
 
 このほか、許昕(中国)はカルデラーノ(ブラジル)に4対1で勝利、ボル(ドイツ)は多くの観客が見守る中で順当にベスト16へと名乗りを挙げた。

今大会の模様は卓球レポート7月号(6月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2017デュッセルドルフ/公式サイト(英語):http://www.wttc2017.com/en.html
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2017デュッセルドルフ(英語):
http://www.ittf.com/tournament/2705/world-table-tennis-championships/

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事