1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2017デュッセルドルフ
  5. 世界卓球2017デュッセルドルフ6日目⑦ 森薗/大島が決勝進出!

世界卓球2017デュッセルドルフ6日目⑦ 森薗/大島が決勝進出!

男子ダブルス準決勝には森薗/大島、丹羽/吉村ペアが登場。森薗/大島が鄭榮植/李尚洙(韓国)を破り、この種目として48年ぶりに決勝進出を果たした。
 

森薗/大島が勝利! 決勝の舞台へ

韓国ペアとの接戦を制した

丹羽(左)/吉村は決勝進出ならず


決勝は樊振東(右)/許昕との対戦となった


<男子ダブルス準決勝>

森薗/大島 3,-6,8,-8,3,6 鄭榮植/李尚洙(韓国)

樊振東/許昕(中国) 7,2,7,4 丹羽/吉村

 

 森薗/大島は鄭榮植/李尚洙と対戦。第1ゲームは森薗/大島がリード。台上の丁寧なプレーからチャンスをつくり出し、決める形がはまって11-3で先制。第2ゲームはストップの応酬から先に韓国ペアに攻められる展開が続いてリードを許す。終盤は相手の強打を防ごうと、厳しいレシーブを試みるもストップでミスをするケースもあり、6-11で奪われる。
 第3ゲームは日本ペアが韓国ペアのバックサイドを攻める形からミスを誘ってラリーを優位に進めた。序盤のリードを守り切った日本ペアはこのゲームを11-8で奪った。続く第4ゲームは韓国ペアが取り返し、ゲームカウントは2対2となる。迎えた第5ゲームは2-2から日本ペアが4連続ポイント。大島が鄭榮植のフォアハンドをバックハンドでカウンターするなど、ラリー戦で打ち勝って11-3でゲームを奪った。
 第6ゲームは序盤から点差が離れない緊迫した展開が続くが、森薗のチキータをはじめ、台上で厳しいプレーを見せた日本ペアがリード。李尚洙のチキータやストップのミスなどもその差を広げて、11-6で勝利。 日本ペアの男子ダブルスでの決勝進出は1969年ミュンヘン大会の長谷川信彦/田阪登紀夫以来48年ぶりとなる。数多くの日本選手たちが挑みながらも、届かなかった決勝の舞台へと森薗/大島が勝ち進んだ。

 丹羽/吉村は樊振東/許昕(中国)と対戦。中国ペアを相手に出足からリードを奪いたいところだったが、台上での厳しいストップと樊振東のチキータレシーブに苦しんでゲームの主導権を握れず、7-11で先制を許した。第2ゲームも中国ペアが厳しいプレーの連続でゲームをリード。台上のボールに対して先にドライブをかけられる展開が続いて先手を奪われた。日本ペアはラリーで優位に立つ場面もあったが、中国ペアが後陣から強烈なドライブで巻き返すなど、隙のないプレーの前に2-11でゲームを連取された。第3、第4ゲームも流れは変わらず、サービス・レシーブの展開で中国ペアに揺さぶられてゲームカウント0対4で敗れ、決勝進出とはならなかった。
 
■森薗政崇のコメント
「勝った瞬間は、頭が真っ白でした。何がなんだかわからなくて、とりあえず田勢さんありがとうという気持ちでした。僕のチキータに対して相手がかなりフォアかバックでヤマを張っていたので、6ゲーム目の出だしに見せ球としてクロスに打ったときに感触が良かったので、2回目もいったらうまくいきました。明日の中国ペアとの一戦は、台上の正確さが勝敗を分けると思います。前回大会の準々決勝で中国ペアと対戦したときは台上の攻防で負けたので、一度犯したミスは二度と犯さないという強い気持ちを持って、苦しいときこそアグレッシブに正確にプレーしたいです」

■大島祐哉のコメント
「(決勝に進出できて)最高ですね。メダルを獲ったときの喜びを味わえたので、(決勝で)もう一回味わえるようにしたいです。今日の試合は1、3、5ゲーム目は僕たちの流れでプレーできたので、2、4、6ゲームの前半をどうするかということが勝敗の分かれ目になりました。その中で、第6ゲームは相手が凡ミスをしてくれたのもありましたし、第6ゲームまでいけたことで相手にプレッシャーを与えることができたのが良かったです。中国ペアは台上の技術が多彩なので、僕たちが台から出るようなボールを送ってしまうと、それで終わってしまうと思います。台上で止める、はらう、チキータをするという1つ1つの技術を厳しくしないとラリーにもならないと思うので、大きなラリーにいくまでに僕たちがチャンスをつくれるかどうかが勝負を分けると思います」


今大会の模様は卓球レポート7月号(6月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2017デュッセルドルフ/公式サイト(英語):http://www.wttc2017.com/en.html
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2017デュッセルドルフ(英語):
http://www.ittf.com/tournament/2705/world-table-tennis-championships/

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事