1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. ライオンジャパンオープン① 【21歳以下男子】龍崎、五十嵐が2回戦へ

ライオンジャパンオープン① 【21歳以下男子】龍崎、五十嵐が2回戦へ

6月14〜18日まで、ITTFワールドツアー・ライオンジャパンオープン(東京体育館)が開催される。大会初日は21歳以下男女シングルスの1回戦〜準々決勝、男女シングルスの予選トーナメント1〜2回戦が行われる。21歳以下男子シングルス1回戦は龍崎(明治大)五十嵐(遊学館高)が2回戦進出を決めた一方、ジュニアチャンピオンの木造(愛工大名電高)と戸上(野田学園高)が敗れた。
 
龍崎はフルゲームの接戦を制した

五十嵐は要所での勝負強さが光った

ジュニアチャンピオンの木造は惜しくも敗れた

戸上は2ゲームを連取したが、勝利ならず


 21歳以下男子シングルス1回戦では龍崎、五十嵐が2回戦に進出を決めた。龍崎は、中華台北のホープ・林昀儒に苦しみながらも勝利。五十嵐は第3ゲームの接戦を制したことが勝利につながった。
 一方、ジュニアチャンピオンの木造と戸上はいずれもゲームオールの末に敗れた。木造はチェルノフ(ロシア)と対戦。相手にリードをされる展開が続きながらも追いつき、最終ゲームも10-8とリードしたがあと一点が奪えず、敗戦。戸上は林兆恒(香港)から2ゲームを先取したが、惜しくも勝利とはならなかった。
 


<21歳以下男子シングルス1回戦(日本選手関係)>
チェルノフ(ロシア) 8,-6,9,-4,10 木造勇人(愛工大名電高)
龍崎東寅(明治大) 9,-11,-4,11,4 林昀儒(中華台北)
五十嵐史弥(日本生命) 8,-6,13,5 孫嘉宏(中華台北)
林兆恒(香港) -7,-6,7,5,3 戸上隼輔(野田学園高)



今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯2017:http://japantabletennis.com/japanopen2017/
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事