1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. ライオンジャパンオープン最終日④ 【男子シングルス】馬龍が許昕を破り決勝進出

ライオンジャパンオープン最終日④ 【男子シングルス】馬龍が許昕を破り決勝進出

男子シングルス準決勝第1試合は馬龍(中国)が許昕(中国)との同士打ちを制して決勝進出を決めた。
 
馬龍はゲーム終盤、圧巻のプレーで勝利を収めた

許昕は2ゲームを奪うも、世界卓球のリベンジならず

 世界卓球の準決勝に続く対戦となった両者による一戦は、許昕が第1ゲームをリードする。馬龍はレシーブミスが続いて波に乗れず、対する許昕は台上技術で馬龍を上回り、11-5でゲームを先制した。
 第2ゲームは王者・馬龍の両ハンドにミスが目立つも要所を締めてゲームポイントを奪う。11-11から2本続けてラリーの中で許昕のフォア側を抜いて得点。13-11でゲームを取り返した。
 互いにゲームを奪い合って迎えた第5ゲームは、馬龍は許昕のボールにタイミングが合いしてラリーの主導権を握り始める。馬龍は許昕に回り込みフォアハンドドライブをさせて、オープンになったフォアサイドを突くなど、卓越した技術と戦術で得点を重ね。11-5でゲームを奪った。
 第5ゲームで許昕の攻撃にタイミングが合い始めた馬龍は第6ゲームも試合を優位に進める。許昕のフォアハンドドライブに対して中陣からフォアハンドカウンターを決めるなど、ラリー戦で許昕を上回った馬龍がゲームカウント4対2で勝利を収め、決勝進出を決めた。


<男子シングルス準決勝>
馬龍(中国) -5,11,6,-5,5,5 許昕(中国)

今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯2017:http://japantabletennis.com/japanopen2017/
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事

Page Top