1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. インターハイ
  5. 郡山インターハイ3日目① 女子学校対抗3回戦

郡山インターハイ3日目① 女子学校対抗3回戦

大会3日目は男女学校対抗3回戦、準々決勝と男女ダブルス1〜3回戦(ベスト16決定戦)が行われる。女子学校対抗3回戦も大きな波乱はなく、ベスト8が出そろった。

 女子学校対抗3回戦が行われた。第1シードの四天王寺は大野(岩手)を1ゲームも落とさずにストレートで退け格の違いを見せつけたが、部員4人でここまで勝ち上がってきた大野の健闘は賞賛に値すると言えるだろう。4人の頑張りに拍手を送りたい。
 横浜隼人はエース笹尾が前半とダブルスで確実に2得点を挙げ、勝利に貢献。難敵・正智深谷(埼玉)を破った。遊学館は1年生の出雲が単複で活躍。異質のサウスポーというやりにくさを生かしたプレーでエース級の活躍を見せた。就実対桜丘(愛知)は1試合1試合は競り合いとなったが、粘り強く戦う就実スピリットで3対0。希望が丘は聖和学園(宮城)に3対0。エース早田を欠くも柴田、岩越を中心にベスト8入りを果たした。愛み大瑞穂は1対1で要のダブルスを押さえて、4番野村がパワフルなドライブで計良のカットを打ち抜き木更津総合に3対1。武蔵野は地元福島の桜の聖母と対戦し、3対0で準々決勝へ。カットの黒野が粘り強さと変化で戦い2点を上げた。明徳義塾は3対1で明豊(大分)に勝利。明豊は小島/篠田がダブルスを取ったが、粒ぞろいの明徳義塾がシングルスで3点を上げた。
 準々決勝の組み合わせは以下の通り。

四天王寺(大阪) 対 横浜隼人(神奈川)
遊学館(石川) 対 就実(岡山)
希望が丘(福岡) 対 愛み大瑞穂(愛知)
武蔵野(東京) 対 明徳義塾(高知)
 

 

2年生と3年生、4人の部員で戦ってきた大野は四天王寺に敗れる

横浜隼人はジュニア女王の笹尾が活躍

遊学館は1年生の出雲が2得点

愛み大瑞穂は秋山(左)/野村のダブルスが快勝し勝利に貢献

卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信します。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成29年度全国高等学校総合体育大会:http://2017soutai.jp/
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/
今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載予定です。
 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事