1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー
  5. 2017ワールドツアー・グランドファイナル2日目⑦ 樊振東が許昕との同士打ちを制す

2017ワールドツアー・グランドファイナル2日目⑦ 樊振東が許昕との同士打ちを制す

男子シングルス準々決勝第1試合では樊振東(中国)が許昕(中国)を破り、準決勝へ駒を進めた。


樊振東(左)が同士打ちを制して4強入り

樊振東は台上での厳しい攻めで許昕をリードした

許昕は1ゲームを奪ったものの逆転ならず

<男子シングルス準々決勝>
樊振東(中国) 6,8,-9,9,10 許昕(中国)

 決勝戦といってもおかしくない2人の対戦は序盤、樊振東が2ゲームを連取する形で始まった。ゲームを連取される格好となった許昕は第3ゲーム、フォアハンド強打で攻め立てる形が光り、1ゲームを奪った。第4ゲームも流れは許昕に傾いていたが、終盤に樊振東が反撃して10-9とゲームポイントを奪った。この場面で樊振東は逆手横回転サービスから許昕のフォアサイドを打ち抜くプレーでゲームを奪取。第5ゲームも接戦となったが、サービスからの展開でラリーの主導権を握った樊振東が勝利。ベスト4へと名乗りを上げた。


卓レポ.comでは随時、ツイッターとこちらの大会報道で情報をアップしていきますのでお楽しみに!

卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com

今大会の模様は卓球レポート2月号に掲載します。

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事