1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  4. 平成29年度
  5. 全日本卓球2018 長﨑美柚がジュニア女子の頂点に立つ

全日本卓球2018 長﨑美柚がジュニア女子の頂点に立つ

ジュニア女子は長﨑美柚(JOCエリートアカデミー)が塩見真希(四天王寺高)をフルゲームの末に破り、ジュニア女子の頂点に輝いた。


 長﨑は序盤、塩見のフォア面の表ラバーのボールに対してタイミングが合わず、2ゲームを落とす展開となった。試合の流れがつかめず苦しい展開となったが、第3ゲームをジュースの末に13-11で奪うと、第4ゲームからは徐々に塩見の表ラバーに対応。第4ゲームを11-5で取り、最終ゲームに持ち込むと、最後まで攻撃の手を緩めずに攻め続けて勝利を収めた。昨年、決勝で涙をのんだ長﨑だが、今回は劣勢をはねのけて悲願の初優勝を果たした。

 一方の塩見は2ゲームを先制して優勝まであと一歩のところまで迫ったが、悔しい逆転負け。準決勝では木原美悠(JOCエリートアカデミー)との死闘を制すなど、ラリーで強さを見せたが栄冠をつかむことはできなかった。

<ジュニア女子決勝>
長﨑美柚(JOCエリートアカデミー)-5,-5,11,5,8 塩見真希(四天王寺高)


 

長﨑が逆転勝利で初優勝!
 
0対2の劣勢をはねのけて頂点を射止めた

塩見は2ゲームを先行したが、悔しい逆転負け


詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://www.japantabletennis.com/zennihon2018

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事