1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  4. 平成29年度
  5. 全日本卓球2018【今日の連続写真】伊藤美誠のキレキレスマッシュ

全日本卓球2018【今日の連続写真】伊藤美誠のキレキレスマッシュ

女子シングルス準決勝で石川(全農)を破り、決勝進出を果たした伊藤美誠(スターツ)。混合ダブルス、女子ダブルスに続いて女子シングルスも制し、三冠なるか。女子シングルス準決勝で撮影した連続写真から、伊藤が勝利を決めた回り込みフォアハンドスマッシュの連続写真を紹介する。


伊藤美誠のフォアハンドスマッシュ(画像クリックで拡大表示されます)


水平スイングの中に斜め上の動作を入れて、打球を安定させる

 女子シングルス準決勝の序盤は、ロングサービスを中心に攻めてくる石川のプレーに面食らってペースをつかめなかった伊藤だが、徐々に対応力を発揮。表ソフトラバーでの多彩なバックハンドを軸に、石川の強打をブロックやカウンターで的確に対処し、第2ゲーム以降は圧倒的な強さを見せた。

 連続写真1〜6は、第5ゲームで勝利を決めた回り込みフォアハンドスマッシュだ。バック側に来たボールに対して、左足をバック側に運びながら体を小さくまとめるようにバックスイングすると(写真1〜3)、ラケットを水平気味に振り抜き、フォアハンドでスマッシュした(写真4〜6)。この連続写真のように、裏ソフトラバーでありながら、チャンスがあれば積極的にスマッシュを使えることが、伊藤の大きな強みだ。

 伊藤のスイングで注目してほしいのが、「ラケットを斜め上に動かしている」点だ(写真5)。このように、水平気味にスイングする中に斜め上の動作を入れると、ボールを強くはじくように打っても打球がネットを越えつつ、相手コートに収まりやすい。スマッシュの成功率を高める上で、ぜひ参考にしたい動作だ。

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://www.japantabletennis.com/zennihon2018

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事