1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. インターハイ
  5. 男女ダブルスはベスト16が決定

男女ダブルスはベスト16が決定

大会3日目の今日は、午前中に男女ダブルスの3回戦までが行われ、ベスト16が決定した。
 

 
安定した強さを見せた田中(右)/加山

第2シードの戸上(右)/宮川もベスト16入り

0対2から大逆転勝利した杜若の田村/山下(左)

 

 男子ダブルスは、第1シードの田中/加山(愛工大名電)が危なげなく4回戦進出。田中の精度の高いブロック&カウンターと加山のパワーボールのマッチングは強力だ。

  第2シードの戸上/宮川(野田学園)は初陣の2回戦こそ、堀川/小林(愛工大名電)の思い切りのいいプレーに手を焼いたが、順当に4回戦進出。速さとうまさを兼ね備えた二人には優勝しか見えていないだろう。

 そのほか、田村/山下(杜若)が、外シードの岩永/遠藤(帝京安積)にゲームカウント0対2から逆転勝利し、ベスト16進出。地元の愛知勢の活躍に、会場は大いに盛り上がった。

 


初戦から気迫のプレーを見せた大島(右)/野村

中村(左)/邵は第2シードを撃破

青木(手前)/吉田は四天王寺ペアを接戦で下してベスト16入り

 
 初戦から気合いが入っていた女子ダブルスの第1シード・大島/野村(愛み大瑞穂)は危なげなく4回戦に進出。
 一方、第2シードの岡崎/堅木(川口市立)は、中村/邵(日南学園)の鋭い攻めの前にゲームオールで敗れ、初戦敗退となってしまった。
 そのほか、青木/吉田(福井商業)が、鈴木/三浦(四天王子)との接戦を制してベスト16入り。女子学校対抗で6連覇を狙う四天王寺のメインダブルス・宮﨑/高橋もベスト16に駒を進めた。
 
 
 
 

卓レポツイッターでも速報を配信中。ぜひご覧ください!

全国高体連卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net
インハイTV:https://inhightv.sportsbull.jp

(写真=佐藤孝弘 文=猪瀬健治)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事