1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. 2018ヨーロッパ選手権卓球大会(個人戦)

2018ヨーロッパ選手権卓球大会(個人戦)

2018ヨーロッパ選手権卓球大会(個人戦)が9月18〜23日にスペインのアリカンテで行われた。男子シングルスはボル(ドイツ)が2002年の初優勝以来7度目の優勝、女子シングルスはポーランド人選手として初のヨーロッパ女王の座についたリ・チャン(ポーランド)が初優勝を飾った。
写真提供=国際卓球連盟(ITTF)

【男子シングルス】
▼準々決勝
ボル(ドイツ) 3、4、4、9 D.ハーベソーン(オーストリア)
フランジスカ(ドイツ) 7、3、-7、5、9 ドゥダ(ドイツ)
K.カールソン(スウェーデン) 8、-5、9、5、-10、-6、8 フレイタス(ポルトガル)
イオネスク(ルーマニア) 7、-8、-10、13、11、-6、9 サムソノフ(ベラルーシ)
▼準決勝
ボル -8、12、-9、-8、9、5、7 フランジスカ
イオネスク 10、6、-3、9、9 K.カールソン
▼決勝
ボル -6、7、9、6、5 イオネスク
【女子シングルス】
▼準々決勝
ポルカノバ(オーストリア) -10、6、9、8、7 P.ゾルヤ(ドイツ)
ペソツカ(ウクライナ) 10、9、9、-4、11 ハン・イン(ドイツ)
リ・チャン(ポーランド) 9、6、-14、6、7 スッチ(ルーマニア)
グリボウスカ・フランク(ポーランド) 3、8、8、8 ヴィンター(ドイツ)
▼準決勝
ペソツカ -7、14、10、-11、4、5 ポルカノバ 
リ・チャン 11、6、6、-10、10 グリボウスカ・フランク
▼決勝
リ・チャン -8、-10、6、6、2、2 ペソツカ
【男子ダブルス】
▼準決勝
D.ハーベソーン/R.ガルドシュ(オーストリア) -8、-8、8、-8、6、13、2 フランジスカ/グロート(ドイツ/デンマーク)
ファルク/K.カールソン(スウェーデン) 7、6、9、8 フィルス/ヴァルター(ドイツ)
▼決勝
D.ハーベソーン/R.ガルドシュ 9、-6、4、9、9 ファルク/K.カールソン
【女子ダブルス】
▼準決勝
ポルカノバ/ノスコワ(オーストリア/ロシア) -9、-1、6、-6、6、2、8 エクホルム/ポータ(スウェーデン/ハンガリー)
ミッテルハム/ラング(ドイツ) -8、8、5、6、-6、10 倪夏蓮/デヌッテ(ルクセンブルク)
▼決勝
ミッテルハム/ラング 10、-8、-6、4、-9、7、12 ポルカノバ/ノスコワ

【混合ダブルス】
▼準決勝
フェゲアル/ポルカノバ(オーストリア) 7、-1、11、9 フランジスカ/P.ゾルヤ(ドイツ)
フィルス/ハン・イン(ドイツ) 6、-9、7、-13、10 カラカセビッチ/パスカウスキーネ(セルビア/リトアニア)
▼決勝
フィルス/ハン・イン 7、-9、4、-9、8 フェゲアル/ポルカノバ

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事