1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  4. 平成30年度
  5. 全日本卓球2019 女子ダブルスは早田/伊藤が2連覇

全日本卓球2019 女子ダブルスは早田/伊藤が2連覇

丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催されるている平成30年度全日本選手権大会。最終日を翌日にひかえた6日目、女子ダブルスは準決勝と決勝が行われ、早田ひな/伊藤美誠が2連覇を達成した。

早田/伊藤が重圧をはねのけて2連覇を達成

特に早田のフォアハンドは抜群の威力を見せた


<女子ダブルス決勝>
早田ひな/伊藤美誠(日本生命/スターツSC) 3,9,-12,6 芝田沙季/大藤沙月(ミキハウス/ミキハウスJSC)

 早田/伊藤の攻撃力は圧倒的だった。特に今大会で印象的だったのは早田の進化だ。左右のダブルスだとフォアハンドを振る機会が多いが、持ち前のフィジカルを生かして早田も積極的にフォアハンドを使ってきた。全身を使ったドライブの他に、コンパクトなフォームでも強いリストの力を使ってボールにラケットを叩きつけるような強烈なフォアハンドは昨年まではなかったものだろう。特に相手の強打に対してカウンター気味に叩きつけるフォアハンドは決定力も高く、思いの外、精度も高く勝負どころでもよく決まっていた。

 伊藤も精度の高いサービス・レシーブ、両ハンドのパンチ力は強力だが、やはり、一番の武器は多彩なバックハンドだろう。伸ばす、叩く、押すなどあらゆる打法を場面に応じて使いこなす技術は熟練の域に達しているといえる。

 これらの技術に加えて、このダブルスの強みは連係の良さだ。一度攻め始めたら途切れることなく、相手の嫌がるコースにボールを送り続ける。お互いの意思の疎通が図れているからこそ、無理をせずにパートナーに託すことができるのだ。リスクを負わずに得点する術を知っていると言えるだろう。

 決勝は、早田/伊藤の一方的といっていい攻撃的なペースで進み、11-3で先制。このまま押し切ってしまうのかとも思われたが、芝田/大藤も持ち前の攻撃力で観客を驚かせるようなプレーを見せ、競り合いになった。しかし、ゲーム終盤で得点パターンの豊富な早田/伊藤が抑え優勝に王手。

 第3ゲーム、芝田/大藤はレシーブから積極的に攻めて先手を取り、早田/伊藤にくらいついた。ジュースを物にして、第4ゲームに望みを託したが、気を引き締め直した早田/伊藤は「必ずこのゲームで終わらせる」とばかりの連続攻撃で芝田/大藤を圧倒し、文句なしの2連覇を達成した。
 世界卓球3位、グランドファイナル優勝、そして、全日本2連覇。まだまだこれからの楽しみなダブルスだ。


攻撃力の高い芝田(右)/大藤だが早田/伊藤の後塵を拝した


 2位の芝田/大藤は1回戦から、気を緩めることなくよく戦い続けた。改めて決勝で感じたことだが、このペアの強さは芝田の攻撃力のほかに、大藤の意外性の影響が大きい。決勝では国際大会の経験も豊富なトップ選手3人に混じって、1人、中学2年生で気後れしてもおかしくない中で、ポーカーフェースの向こう側に、誰も予想していないことを何かやってやろうといういい意味での野心が透けて見えた。シングルスではそこまで感じなかったが、年長のトップ選手に囲まれて、これだけ堂々たるプレーができる胆力も大した物だ。もちろん技術レベルの高さがあった上での話だが、対人競技においては、相手の予測を外すことは非常に重要だ。その資質を持っていることはこれからの成長においても大きなプラスとなることだろう。
 早田/伊藤とは初対戦のため、「ボールの速さや台上プレーの質の高さに対応できなかった」(芝田)というが、1ゲームを取ったのは健闘と言えるだろう。カテゴリーが違うため、組む機会は少ないかもしれないが、今後も楽しみなペアだ。


佐藤(右)/橋本は早田/伊藤の圧倒的な攻撃力に屈した

平/松本は0対2から追いついたが勝ちきれず

<女子ダブルス準決勝>
早田ひな/伊藤美誠(日本生命/スターツSC) 5,6,12 佐藤瞳/橋本帆乃香(ミキハウス)
芝田沙季/大藤沙月(ミキハウス/ミキハウスJSC) 5,10,-9,-4,8 平侑里香/松本優希(サンリツ)


 3位には佐藤/橋本のカットペアが入った。試合経験も豊富で守備力には定評のあるペアだが、今大会では攻撃力も増してきた。しかし、準決勝では早田/伊藤の攻撃力やコース取り、前後の揺さぶりなどに振り回されて完敗。
 平/松本は芝田/大藤に0対2から追いつき、流れをつかんだかに見えたが、攻め急いだかミスが出て惜しくも決勝進出を逃した。

(文・写真=佐藤孝弘)

卓レポツイッターでは大会の速報をお届けしています。

詳しい試合の結果は大会公式サイトでご確認ください。
全日本卓球:http://www.japantabletennis.com/zennihon2019/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事