1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2019ブダペスト
  5. 世界卓球2019ブダペスト3日目 男女シングルスがスタート

世界卓球2019ブダペスト3日目 男女シングルスがスタート

 世界卓球2019ブダペスト、3日目は男女シングルスと男女ダブルスが、それぞれ決勝トーナメント2回戦まで行われた。

張本は完勝で3回戦へ。けがの影響は心配なさそうだ

水谷は2回戦でアキュズのあたりにヒヤリとしたが、さすがのラリー力で切り抜けた

吉村和弘はカルデラーノと激しく打ち合ったが惜敗

黄鎮廷をストレートで下した安宰賢。韓国らしいハードヒットが魅力

上位を狙う林高遠は気合い十分

 初日、2日目と観客が少なく、この先の盛り上がりが懸念されたが、3日目の今日は多くの観客が詰めかけ、地元のハンガリー勢や好プレーに惜しみない拍手を送っていた。これからステージが上がるにつれて、世界卓球2019ブダペストはさらに盛り上がっていきそうだ。

 男子シングルスは決勝トーナメントの2回戦までが行われた。
 張本智和、水谷隼、丹羽孝希、森薗政崇は順当に3回戦へと駒を進めた。
 一方、吉村和弘はカルデラーノ(ブラジル)にゲームカウント2対4で破れ、無念の2回戦敗退。ラリーでは五角以上だっただけに、6ゲーム目の終盤、カルデラーノのハイトスサービスに対してミスが続いたのが悔やまれる。

 そのほか、男子シングルス1回戦では、上位進出が期待された香港のエース・黄鎮廷が安宰賢(韓国)に敗れた。安宰賢は球質の重い両ハンドドライブを武器に、続く2回戦では欧州期待のモアガルド(スウェーデン)も撃破。今後の勝ち上がりが楽しみだ。

 第1シードの樊振東、第2シードの許昕、馬龍ら中国勢も順当に3回戦進出。中でも、林高遠は序盤から気合い十分で、今大会に賭ける意気込みが伝わってくる。
 また、ボル、オフチャロフ、フランジスカ(ともにドイツ)やフレイタス、アポロニア(ともにポルトガル)、サムソノフ(ベラルーシ)、ファルク(スウェーデン)ら欧州の強豪たちも順当に勝ち残っている。

伊藤は盤石の強さで3回戦へ。やってくれそうな雰囲気があります

平野は2回戦のペソツカ戦で対応力を見せた

加藤のバックハンドのミスの少なさや打球範囲の広さは世界でも一級品

鋭いボールを連発していた王曼昱。優勝しか見えていないだろう

フォームは独特だが、打球感覚が抜群にいいA.ディアス

 女子シングルスは、出場した5人の日本選手全員が3回戦へ駒を進めた。
 伊藤美誠は圧巻の強さで3回戦進出。技の多彩さ、攻めの速さと連続性で対戦相手に付け入る隙を与えなかった。明日の3回戦では、中国期待の若手・孫穎莎と激突するが、見応えのある試合になるだろう。
 前回銅メダルの平野美宇は2回戦でペソツカ(ウクライナ)の手首をこねるような独特のバックハンドに2ゲームを奪われるが、終盤はしっかりタイミングを合わせて圧倒し、対応力の高さを見せた。
 加藤美優は、2回戦で地元ハンガリーのペルゲルと対戦。第3ゲームまで楽勝ペースだったが、第4ゲームのジュースの場面で相手のボールがエッジだったかどうかでもめた末にゲームを落とすと、会場全体がペルゲルの応援に。しかし、完全アウェイの中でも自分を見失わずにプレーした加藤が5ゲーム目を取り、ゲームセット。技術力もさることながら、加藤の気持ちの強さが表れた一戦だった。
 そのほか、石川佳純、佐藤瞳も快勝で3回戦に駒を進めた。

 中国勢も出場選手全員が順当に3回戦進出。その中でも王曼昱の出来が素晴らしく、女子でありながら一撃で抜き去るスイングには華がある。

 面白い存在としては、プエルトリコのA.ディアス。決して足が速い選手ではないが、どんな体勢でもラケットに当たりさえすれば相手コートに入れ込むタッチ力がある。3回戦ではナンバーワンシードの丁寧(中国)と対戦する。A.ディアスは、丁寧からするとあまり対戦したことがないタイプだろう。どんな試合になるのか注目したい。

張本(右)/木造は初戦の固さが取れ、快勝

森薗/大島はフランスペアによもやの敗戦

早田(左)/伊藤はまだまだ余力がありそうだ

橋本(左)/佐藤のカットペアは攻撃も磨きがかかっている

 男子ダブルス2回戦は、日本勢で明暗が分かれた。
 昨日の初戦では固さが見られた張本智和/木造勇人の全日本王者ペアだったが、今日は見違えるようなのびのびとしたプレーで快勝。3回戦へ駒を進めた。このまま上り調子で突き進んでほしい。
 一方、前回銀メダルの森薗政崇/大島祐哉は、フランスのフロール/ルベッソンにゲームオール9本でよもやの敗戦。連続メダルのプレッシャーからか、いつものアグレッシブな連続攻撃が散発的で、フランスペアに足をすくわれてしまった。

 女子は、早田ひな/伊藤美誠、橋本帆乃香/佐藤瞳の2チームとも2回戦を圧勝し、3回戦に進んでいる。

卓レポ.comツイッター:https://www.twitter.com/takurepo/
ITTF(国際卓球連盟):https://www.ittf.com/tournament/5000/2019-world-championships/
2019 World Table Tennis Championships - Budapest:http://wttc2019.hu/

(写真=佐藤孝弘、文=猪瀬健治)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事