1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. チャレンジ/チャレンジプラス
  5. 卓球 チャレンジ・タイオープン カット主戦型が活躍

卓球 チャレンジ・タイオープン カット主戦型が活躍

チャレンジ・タイオープンが5月22〜26日にバンコクで開催され、男子シングルスはフィルス(ドイツ)が優勝、女子シングルスは佐藤瞳(ミキハウス)が優勝と、男女ともカット主戦型が優勝を果たした。
また、今大会は日本女子が大活躍。女子シングルスでは佐藤瞳が優勝したのをはじめベスト4を日本が独占し、ベスト8のうち6人を日本選手が占めた。女子ダブルスでは大藤沙月/芝田沙季(ミキハウスJSC/ミキハウス)が優勝したほかベスト4のうち3ペアを日本が占めた。21歳以下女子シングルスでは梅村優香(中央大学)が優勝を果たした。男子では田中佑汰(愛知工業大学)が男子シングルスで3位、及川瑞基三部航平(ともに専修大)が男子ダブルス3位、髙見真己(愛知工業大学)が21歳以下男子シングルス2位となった

写真はフィルス 写真提供=ITTF(国際卓球連盟)

■各種目優勝
男子シングルス フィルス(ドイツ)
女子シングルス 佐藤瞳(日本)
男子ダブルス  フィルス/メンゲル(ドイツ)
女子ダブルス  大藤沙月/芝田沙季(日本)
21歳以下男子シングルス 黎昕佑(台湾)
21歳以下女子シングルス 梅村優香(日本)

■主な結果
【男子シングルス】
▼予選リーグ(抜粋)
町飛鳥(日本)1勝1敗(1位通過)
一ノ瀬拓巳(日本)2勝1敗(2位通過)
星翔太(日本)2勝1敗(3位敗退)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
上田仁(日本)8,9,5,6 ベー・クンティン(シンガポール)
一ノ瀬拓巳(日本)-9,9,-7,7,-6,10,11 KENJAEV(ウズベキスタン)
王泰崴(台湾)7,7,-8,6,4 町飛鳥(日本)
田中佑汰(日本)-6,7,7,-5,9,8 JUNG Younghun(韓国)
及川瑞基(日本)3,9,5,9 シャー(インド)
三部航平(日本)11,-8,9,8,8 朴廷宇(韓国)
呉珉舒(韓国)9,-2,5,-8,7,4 髙見真己(日本)
松平健太(日本)12,6,6,3 戴茗葦(台湾)
▼決勝トーナメント2回戦(抜粋)
朴慶泰(韓国)-6,14,-13,9,-5,4,5 上田仁(日本)
王泰崴(台湾)-10,-14,9,10,5,2 一ノ瀬拓巳(日本)
田中佑汰(日本)8,6,-9,-8,2,-7,10 メンゲル(ドイツ)
及川瑞基(日本)2,-7,5,8,7 ヒップラー(ドイツ)
葉致緯(台湾)5,13,6,-10,9 三部航平(日本)
松平健太(日本)6,2,4,6 チュウ・ツェユ(シンガポール)
▼決勝トーナメント3回戦(抜粋)
田中佑汰(日本)8,-7,-12,-4,13,9,11 及川瑞基(日本)
松平健太(日本)-6,4,6,5,10 白號均(韓国)
▼準々決勝(抜粋)
田中佑汰(日本)8,5,-6,8,-9,7 王泰崴(台湾)
ランドルー(フランス)5,2,8,10 松平健太(日本)
▼準決勝
徐賢徳(韓国)8,7,-7,-10,10,-4,3 田中佑汰(日本)
フィルス(ドイツ)8,9,9,-5,-10,-8,5 ランドルー(フランス)
▼決勝
フィルス(ドイツ)6,-7,8,8,-9,8 徐賢徳(韓国)

【女子シングルス】
▼予選リーグ(抜粋)
森田彩音(日本)2勝0敗(1位通過)
梅村優香(日本)2勝0敗(1位通過)
木村光歩(日本)2勝0敗(1位通過)
成本綾海(日本)2勝0敗(1位通過)
森薗美咲(日本)2勝1敗(3位敗退)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
佐藤瞳(日本)2,3,0,3 タン・リリン(シンガポール)
木村光歩(日本)7,1,7,6 チャン・リシアン(マレーシア)
大藤沙月(日本)3,7,3,7 リン・ユーニス(シンガポール)
森田彩音(日本)9,11,-8,-1,-6,9,3 姜多衍(韓国)
橋本帆乃香(日本)5,2,1,4 A.ダス(インド)
松平志穂(日本)5,8,8,7 正ダナ(韓国)
ゴイ・ルイシュエン(シンガポール)8,-4,9,10,-6,15 梅村優香(日本)
森さくら(日本)-6,10,1,2,7 李婉瑄(台湾)
塩見真希(日本)9,9,-8,6,5 コク(フランス)
成本綾海(日本)7,-9,1,9,2 金ハウン(韓国)
芝田沙季(日本)6,6,8,8 PHOMMA(タイ)
▼決勝トーナメント2回戦(抜粋)
佐藤瞳(日本)1,10,-9,-4,3,6 KIM Yedam(韓国)
木村光歩(日本)-5,10,4,6,9 J.サウェッタブート(タイ)
LEE Nakyung(韓国)8,11,8,-6,12 大藤沙月(日本)
森田彩音(日本)4,-10,7,6,2 パトカー(インド)
橋本帆乃香(日本)9,3,-13,-10,6,5 簡彤娟(台湾)
松平志穂(日本)8,9,-4,10,-9,-7,6 コムウォン(タイ)
森さくら(日本)2,7,4,7 蔡豐恩(台湾)
塩見真希(日本)7,-5,-6,9,8,-8,7 YUN Arin(韓国)
成本綾海(日本)3,8,2,-14,8 黄郁雯(台湾)
芝田沙季(日本)8,9,-7,4,7 李嘉宜(香港)
▼決勝トーナメント3回戦(抜粋)
佐藤瞳(日本)5,-5,9,-5,6,2 YOON Hyo Bin(韓国)
木村光歩(日本)7,10,9,-9,4 LEE Nakyung(韓国)
橋本帆乃香(日本)7,8,8,9 森田彩音(日本)
S.サウェッタブート(タイ)-7,7,-6,6,4,3 松平志穂(日本)
森さくら(日本)8,7,9,-5,-6,6 ルッツ(フランス)
成本綾海(日本)7,-6,6,9,9 塩見真希(日本)
芝田沙季(日本)10,11,6,9 黄志那(韓国)
▼準々決勝
佐藤瞳(日本)8,9,6,4 木村光歩(日本)
橋本帆乃香(日本)-8,8,-6,4,5,-11,9 パラナン(タイ)
森さくら(日本)8,5,10,5 S.サウェッタブート(タイ)
芝田沙季(日本)3,9,11,-8,4 成本綾海(日本)
▼準決勝
佐藤瞳(日本)5,-7,5,3,-2,-10,4 橋本帆乃香(日本)
芝田沙季(日本)7,-5,-9,10,7,9 森さくら(日本)
▼決勝
佐藤瞳(日本)-5,5,-9,-6,8,9,7 芝田沙季(日本)

【男子ダブルス】
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
及川瑞基/三部航平(日本)
 7,7,-11,5
  黎昕佑/戴茗葦(台湾)
白號均/徐賢徳(韓国)
 9,8,-6,9
  松平健太/上田仁(日本)
▼準々決勝(抜粋)
及川瑞基/三部航平(日本)
 6,6,8
  趙在浚/JUNG Younghun(韓国)
▼準決勝
馮翊新/王泰崴(台湾)
 6,7,-12,-5,4
  及川瑞基/三部航平(日本)
フィルス/メンゲル(ドイツ)
 9,10,-7,4
  タンビリヤベチャクル/ウィスメイタンクン(タイ)
▼決勝
フィルス/メンゲル(ドイツ)
 7,-8,10,-7,5
  馮翊新/王泰崴(台湾)

【女子ダブルス】
▼予選トーナメント1回戦(抜粋)
森田彩音/梅村優香(日本)
 5,7,6
  ルッツ/パバド(フランス)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
橋本帆乃香/佐藤瞳(日本)
 8,7,4
  リン・ユーニス/タン・エンフイ(シンガポール)
森田彩音/梅村優香(日本)
 13,5,-4,10
  黄郁雯/李昱諄(台湾)
大藤沙月/芝田沙季(日本)
 4,9,-6,-8,15
  姜多衍/康嘉允(韓国)
▼準々決勝(抜粋)
橋本帆乃香/佐藤瞳(日本)
 6,6,5
  周穎詩/李嘉宜(香港)
森田彩音/梅村優香(日本)
 9,-9,8,-7,5
  A.ムケルジー/S.ムケルジー(インド)
大藤沙月/芝田沙季(日本)
 3,-7,7,6
  金玟炅/LEE Nakyung(韓国)
▼準決勝
森田彩音/梅村優香(日本)
 11,-5,2,10
  橋本帆乃香/佐藤瞳(日本)
大藤沙月/芝田沙季(日本)
 -5,6,9,13
  パラナン/S.サウェッタブート(タイ)
▼決勝
大藤沙月/芝田沙季(日本)
 6,10,14
  森田彩音/梅村優香(日本)

【21歳以下男子シングルス】
▼予選リーグ(抜粋)
一ノ瀬拓巳(日本)2勝1敗(2位敗退)
星翔太(日本)0勝2敗(3位敗退)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
髙見真己(日本)7,-9,4,7 ティアン・エ(アメリカ)
▼準々決勝(抜粋)
髙見真己(日本)-2,10,-5,4,7 パン・ユーエン(シンガポール)
▼準決勝
黎昕佑(台湾)11,4,-7,7 呉珉舒(韓国)
髙見真己(日本)13,-9,9,7 RASSENFOSSE(ベルギー)
▼決勝
黎昕佑(台湾)9,4,12 髙見真己(日本)

【21歳以下女子シングルス】
▼予選リーグ(抜粋)
木村光歩(日本)1勝1敗(2位敗退)
▼決勝トーナメント1回戦(抜粋)
塩見真希(日本)9,12,8 李凱敏(香港)
梅村優香(日本)-9,9,3,9 ゴーシュ(インド)
▼準々決勝(抜粋)
塩見真希(日本)10,5,6 簡彤娟(台湾)
梅村優香(日本)9,7,5 J.サウェッタブート(タイ)
▼準決勝
梅村優香(日本)-6,10,7,9 塩見真希(日本)
パバド(フランス)-9,13,10,-7,10 YOON Hyo Bin(韓国)
▼決勝
梅村優香(日本)6,-8,10,8 パバド(フランス)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事

Page Top