1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. パラ
  5. パラ卓球 タイオープン

パラ卓球 タイオープン

パラ卓球のタイオープンが8月8〜10日にバンコクで行われた。個人戦では、男子クラス11で木下佑輝が準優勝、女子クラス3で茶田ゆきみが準優勝、女子クラス11で櫨山七菜子が準優勝となった。
団体戦では、男子クラス4-5で土井健太郎とHUNTER SPIVEY(イギリス)の国際チームが優勝し、男子クラス11で宮内良、木下佑輝の日本チームが優勝。女子クラス2-3で茶田ゆきみとYOON Jiyu(韓国)の国際チームが優勝し、女子クラス11で櫨山七菜子、川﨑歩実とタイ選手の国際チームが優勝した。

男子シングルス クラス5(車いす)
▼予選リーグ
土井健太郎(日本)1勝1敗(Bグループ2位通過)
▼決勝トーナメント1回戦
土井健太郎(日本)-4,12,5,-7,2 VAN GRUNSVEN(オランダ)
▼準決勝
CEN Ming Chih(中華台北)6,1,-9,8 土井健太郎(日本)
HUNTER SPIVEY(イギリス)9,-4,-9,8,6 LIN Yen-Hung(中華台北)
▼決勝
CEN Ming Chih(中華台北)17,7,7 HUNTER SPIVEY(イギリス)

男子シングルス クラス7(立位)
▼予選リーグ
井上全悠(日本)2勝1敗(Cグループ2位通過)
▼決勝トーナメント1回戦
WOLLMERT(ドイツ)7,5,6 井上全悠(日本)

男子シングルス クラス10(立位)
▼予選リーグ
永下尚也(日本)棄権

男子シングルス クラス11(知的障がい)
▼予選リーグ
木下佑輝(日本)1勝1敗(Aグループ2位通過)
宮内良(日本)2勝0敗(Bグループ1位通過)
▼決勝トーナメント1回戦
木下佑輝(日本)-9,-8,3,7,8 宮内良(日本)
▼決勝
JEONG Kyuyoung(韓国)10,5,9 木下佑輝(日本)

女子シングルス クラス3(車いす)
▼決勝リーグ
1位 YOON Jiyu(韓国)4勝0敗
2位 茶田ゆきみ(日本)3勝1敗
3位 PATEL(インド)2勝2敗
4位 WARARITDAMRONGKUL(タイ)1勝3敗
5位 TSCHARKE(オーストラリア)0勝4敗

女子シングルス クラス11(知的障がい)
▼予選リーグ
櫨山七菜子(日本)2勝0敗(Aグループ1位通過)
川﨑歩実(日本)1勝1敗(Cグループ2位通過)
▼決勝トーナメント1回戦
川﨑歩実(日本)3,4,1 SAYEYANG(タイ)
▼準決勝
櫨山七菜子(日本)5,5,-8,7 TURK(トルコ)
ACER(トルコ)9,12,-7,-9,9 川﨑歩実(日本)
▼決勝
ACER(トルコ)-8,3,-9,11,2 櫨山七菜子(日本)

男子団体 クラス4-5(車いす)
▼予選リーグ
イギリス/日本(HUNTER SPIVEY、土井健太郎)3勝0敗(Bグループ1位通過)
▼決勝トーナメント1回戦
韓国 2-1 中華台北
イギリス/日本 2-0 オランダ
▼決勝
イギリス/日本 2-0 韓国

男子団体 クラス6-7(立位)
▼予選リーグ
日本/オランダ(井上全悠/EIER)2勝0敗(Bグループ1位通過)
▼決勝トーナメント2回戦
北朝鮮 2-0 日本/オランダ

男子団体 クラス11(知的障がい)
▼決勝リーグ
日本(宮内良、木下佑輝)2勝0敗 1位

女子団体 クラス2-3(車いす)
▼決勝リーグ
韓国/日本(YOON Jiyu、茶田ゆきみ)3勝0敗 1位

女子団体 クラス11(知的障がい)
▼決勝リーグ
日本/タイ(櫨山七菜子、川﨑歩実、SAYEYANG)3勝0敗 1位

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事