1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界ジュニア
  4. 2019タイ
  5. 2019年世界ジュニア 混合複は宇田/木原が中国ペアを破り優勝

2019年世界ジュニア 混合複は宇田/木原が中国ペアを破り優勝

世界ジュニア卓球選手権タイ大会が、コラート(タイ)のターミナル21で11月24日より開幕した。大会最終日は各種目準決勝、決勝が行われる。準決勝に続いて、決勝は混合ダブルスで幕を開けた。準決勝でも中国ペアを破った日本の宇田/木原は、決勝で徐瑛彬/石洵瑶の中国のエースダブルスをストレートでくだし初優勝を決めた。

今大会の個人戦初タイトルは日本の宇田幸矢/木原美悠に!

宇田の両ハンドに木原もよく動いて得点源となった

徐瑛彬はフルスイングのドライブを何本も打てなかった

<混合ダブルス決勝>
宇田幸矢/木原美悠(日本)9,1,7 徐瑛彬/石洵瑶(中国)

 この決勝の日本ペアの出来は文句なしと言っていいだろう。
 宇田のチキータレシーブ、ラリーからのパワードライブ、木原のサービス、レシーブ、カウンターなど、両者の多彩な技術がそのまま得点となって積み重なるような試合だった。徐瑛彬にフルスイングのドライブをほとんどさせず、チキータレシーブを多用する石洵瑶のチキータを狙い打つなど、読みも冴えた。
 日本はこの種目で初めての金メダルを獲得。決勝で中国のエースペアを破っての優勝の価値はとても大きい。シングルスでは最終日に残れなかった2人の活躍が、日本の層の厚さが増してきたことの証と言えるだろう。

卓レポ.comでは随時、ツイッターとこちらの大会報道で情報をアップしていきますのでお楽しみに!

卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo/

詳細な記録等は下記リンクでご確認ください。
大会公式サイト(英語):https://www.wjttc2019.com/
公益財団法人 日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):https://www.ittf.com/tournament/5057/2019/world-junior-table-tennis-championships/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事